コンテンツ

実は熱いお風呂が「かゆみ」の原因だった?!

乾燥肌はお肌がカサカサになるだけでなく、乾燥肌によってカラダがかゆくなるという人は少なくありません。ではなぜお肌が乾燥するとかゆくなるのでしょうか。

【乾燥肌で身体がかゆくなる理由】

お肌が乾燥していることで、お肌の中の水分、表面を覆う皮脂やセラミドなどが減少し、バリア機能が衰えてしまい、そこに外部からの刺激が加わり、痒みが生じるのです。
バリア機能の衰えた無防備なお肌は、髪の毛や衣服がふれる程度でもかゆくなったり、普段使っている化粧品なのに突然、ヒリヒリと刺激を感じたりすることもあります。また、普段は弱アルカリ性に保たれている皮膚が、乾燥によってアルカリ性に傾き、細菌が増殖しやすくなるのも、かゆみが生じる原因ともいわれています。

【かゆくても我慢!】

かくことで、一時的には気持ちが落ち着きますが、かいているとかゆみの元の成分ヒスタミンがどんどん誘発され、いつのまにか我慢できないくらいかゆくなってしまう事もあります。かゆいのは、痛いのよりも辛い…と言う人もいるくらい、辛いものです。
その為、かゆみを抑える成分を含んだ塗り薬やクリームなどを塗るのも対処法の一つです。
あまり酷い場合は、きちんと皮膚科に行って相談することをお勧めします。

【日常生活でかゆみを解消】

肌のかゆみを悪化させる原因に、衣類や寝具との摩擦による刺激があります。
そこで、刺激になるような繊維はできるだけ避けましょう。できればコットンやシルクなどの天然繊維を選ぶといいでしょう。また衣類の内側についてたタグが刺激になることもあるので、気になる場合は、ハサミで切り取りましょう。

【入浴方法に注意しましょう】

乾燥肌からくるかゆみを伴う方は、入浴時には注意が必要です。乾燥肌の方はお肌の保湿成分が流れだしやすくなるので、熱いお風呂に長時間浸かるのはおススメできません。40℃以下のぬるめのお湯で、20分以内にお風呂から上がるようにしましょう。
身体をゴシゴシと洗うのは絶対NGです!石けんを泡立てて身体に塗るようにやさしく洗います。

【ゴシゴシ洗い不要、エミュールミネラルバスパウダー】

エミュールミネラルバスパウダーは、お肌の皮脂や汗、不要になった角質などもキレイに分解してくれるので、身体をゴシゴシとこすらなくて、お風呂に浸かるだけでOK!!
お肌に良いだけでなく、身体を洗う手間も省けるので、疲れてる時や、忙しい方、身体が洗うのが面倒な方にとっても、嬉しい入浴剤です。
また、お肌のバリア機能が低下して、刺激を受けやすくなっているお肌は、水道水の残留塩素も刺激になることがありますが、エミュールミネラルバス―パウダーは残留塩素も緩和します。
さらに、お風呂あがりは、エミュールミネラルバスパウダーに含まれる11種類の植物エキスが保湿してくれるので、ボディークリームを塗る手間も省けて一石二鳥です!

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら