コンテンツ

肌トラブルは毛穴の汚れや古い角質が原因!?

毛穴・肌の汚れ

小鼻や頬の気になる毛穴。
自分ではなかなか気づかないけれど「背中にニキビができる…」という方は、
背中の毛穴の汚れや、過剰な皮脂の分泌が原因かもしれません。

というのも、背中には皮脂腺が多い為、きちんとケアをしなければ、ポツポツと毛穴が黒ずんで、ニキビができたりします。また、毛穴が目立つのには、いくつかの原因があります。

原因によっては、お手入れの方法が異なりますので、まずは、ご自分の毛穴がどのような状態なのかを確認してみましょう。

毛穴が目立つ原因

ケース1:毛穴が開いている場合

毛穴が大きく開いてしまったため、毛穴が目立ってしまいます。
毛穴が開いてしまう主な原因は皮脂の過剰な分泌によるものです。
また、毛穴が開いていることで汚れも詰まりやすくなりますので、正常な皮脂の分泌に戻してあげましょう。

ケース2:毛穴が汚れている場合

メイクがきちんと落としきれていない、または洗顔後、すすぎが足りない場合は、毛穴に汚れが残ってします。
すると、その汚れが毛穴の詰りさらに皮脂や余分な角質が混ざり合う事で角栓ができて、お肌がざらついたり黒ずんで見えてしまいます。

ケース3:皮膚の弾力の低下による場合

毛穴が楕円形の様に、縦に伸びてしまうのは、加齢などでコラーゲンが減少することで
お肌の弾力が低下し、毛穴が縦に伸びてしまうからです。たるみはお肌だけでなく、毛穴にも影響します。

ケース4:シミによるもの

お顔にできたシミによって、毛穴が黒ずんでみえる場合がございます。このような場合は、触ってみてもザラザラしていないのが特徴です。

毛穴の役割

毛穴が目立つことで様々なトラブルや悩みを抱えている方も少なくありません。「毛穴なんてなければいいのに!!」なんてついつい、邪魔者扱いをしてしまいがちですが、実は毛穴には大切な役割があります。
毛穴の役割をきちんと理解して正しくケアをしましょう。

1 バリア機能&デトックス機能

毛穴には、皮脂や汗、老廃物を排出する、デトックス機能が備わっています。また、毛穴から分泌される皮脂と汗が合わさることで、お肌の内部の水分が蒸発しないよう、皮脂膜が作り出されられます。また、この皮脂膜は、外部の刺激からお肌を守るバリア機能としての役割もはたしています。
毛穴の皮脂の分泌が多い、Tゾーンや背中などは、バリア機能に優れ、かぶれたり湿疹ができにくいというメリットがありますが、皮脂の分泌が過剰な場合、ニキビができやすくなったりするケースも見られます。

2 体温調節機能

人は、寒さや恐怖を感じると、皮膚にある極々小さな毛を逆立てる働きのある「立毛筋」という筋を収縮させて、毛包ごと毛の向きを変えて、毛を逆立たせます。その時、毛穴も一緒に隆起させることで温かい体温を外に放出しないようにしています。これがいわゆる「鳥肌」の状態です。
ちなみに、暑い時は、汗が蒸発する際の気化熱によって、体温を下げるように働きますが、この場合は、毛穴ではなく、人の全身の体表面に分布しているエクリン汗腺によるものです。

3 フェロモンの放出機能

夏の暑い季節や、スポーツをして体温が上がったときには、体表面に直接分布しているエクリン汗腺から汗がでますが、体内の老廃物を含んだ汗を排出する場合は、毛穴に存在している「アポクリン汗腺」という汗腺から排出されます。
また、アポクリン汗腺からでる汗は、もともとは無臭なのですが、この汗には脂肪酸が含まれており、これが空気にふれることで酸化し、表皮にある常在菌により、分解されることで、ニオイが発生します。適度なニオイであれば、フェロモン作用があることがわかっていますが、酷いとワキガの原因となります。

毛穴が汚れる原因

メイクがきちんと落とし切れていなかったり、洗顔のすすぎが足りないと、この汚れが肌の皮脂と混ざって、肌汚れの原因となります。
また、毛穴から分泌される皮脂と古い角質(タンパク質)が混ざると角栓ができて、ニキビへと発展します。
このように、毛穴に溜まった汚れは、皮脂と混ざることで肌トラブルの原因となりますので、過剰な皮脂は、きちんと取り除きましょう。

毛穴を開くためには、お風呂に浸かりましょう

発汗することで、老廃物が排出され、キレイになる・・・と半身浴や長時間お風呂に時間を費やす方も多いのでは無いでしょうか?
ところが、お風呂に入ってかく汗の大半は、体温の調節のためにでる汗で、残念ながら老廃物を排泄するための汗腺とは別の穴なのです。
そこで、毛穴から老廃物は排出させるには、どうしたらいいか。まずは、ぬるめのお湯にゆっくりとつかり、毛穴を開かせます。すると、じんわりとした汗がでてくるようになり、ここでようやく老廃物が排出されはじめます。例えば、有酸素運動を20分以上継続しないと、脂肪が燃焼しない・・・というのに少し似ていますね。また、お風呂につかることで角質が柔らかくなったり、リラックス効果、疲労回復、筋肉をほぐす効果などがありますので、美肌になるためには、きちんとお風呂に浸かることはとても大切です。

エミュールミネラルバスパウダーがおススメ

ここでちょっと「毛穴汚れの原因」について思い出してください。
毛穴汚れの原因は、メイクが落とし切れずに残っていたり、洗顔のすすぎが足りないことでした。さらにその残った汚れに、皮脂や角質(タンパク質)と混ざることで角栓ができ、ひいてはニキビへと発展し、お肌のトラブルを招いてしまうということでした。
そこで、毛穴汚れが気になる方や角質ケアをしたい方は、せっかくお風呂に浸かるなら「さら湯」ではなく、角質ケアができる「エミュールミネラルバス―ウダー」を入れて入浴するのがお勧めです!

子供から大人まで家族みんなで、手間なく簡単・完璧ボディケア

エミュールミネラルバスパウダーは、体をゴシゴシとこすらなくても、お風呂に浸かるだけで、余分な皮脂や角質を分解するという特徴があります。
体を洗うのが面倒な方や、お肌が弱くて石けんなどを使いたくない方にもおススメです!
例えば、ガサガサとした、カカトなどの角質もお風呂につかりながら、マッサージするだけで、硬い角質が柔らかくなり、カカトケアが簡単になります。
また、お風呂につかるだけなので、背中など手の届かないところも、ケアできるので、ボディケアがとっても簡単です。
お顔の角質が気になる時には、洗顔後、エミュールミネラルバス―パウダーのお湯でお顔をすすげば、余分な角質もととれて、洗顔後の化粧水の浸透がよくなるのを実感できますよ。
をゴシゴシとこすることは、乾燥の原因になったり、かゆくなったりすることがありますので、乾燥肌、お肌がかゆいなどのお悩みのある方にもエミュールミネラルバスパウダーは、おすすめです。

また、お風呂に浸かって、キレイになったお肌に、11種類の植物エキスがボディークリームのようにまとわりついて、風呂上りはスッキリなのに、しっとりとした使い心地です。


エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら