ギフトとして入浴剤を選ぶポイントって?

一日の終わりのバスタイムをちょっと華やかにしてくれる入浴剤は、贈り物としても定番の品。普段の生活をグレードアップさせてくれるアイテムであり、自分ではなかなか購入しないという方も多いだけに、プレゼントされると嬉しいものです。せっかくなら相手がより喜んでくれるような入浴剤を送りたいもの。今回はギフト用の入浴剤を選ぶポイントをご紹介しましょう。

自分ではなかなか手が出ない、ちょっと贅沢な入浴剤を選ぼう!

贈り物として入浴剤を選ぶ時は、ドラッグストアやスーパーに並んでいて、誰でも手に取るような物よりは、普段自分では選ばないオシャレな物や高級感のある物を選ぶようにしましょう。予算に合わせて「自宅でちょっとした贅沢を味わってもらう」というコンセプトで考えると喜んでもらえるはずです。

性別や年齢に合わせて入浴剤を選ぼう!

贈る相手の好みや肌質がわからない場合は、性別や年齢を考えてギフトを選ぶと良いでしょう。ここでは、あくまで目安ですが、性別に合わせた入浴剤の選び方をご紹介しています。

女性に人気の入浴剤って?

女性はかわいいものが好きです。入浴剤も例外ではなく、星や花をモチーフにした入浴剤や、オシャレで可愛らしいデザインの入浴剤が人気です。また、香りや効能も重視する女性が多いため、さまざまな入浴剤を楽しめる詰め合わせタイプが人気です。夏はさっぱり系、冬はぽかぽか系など、季節に合わせて選ぶのも良いでしょう。

男性に人気の入浴剤って?

シンプルな物がおすすめです。香り付きの入浴剤を嫌う男性も少なくありませんので、無香の入浴剤や香りの弱い入浴剤が良いでしょう。また、効能としては、リラックス効果や発汗効果の高いタイプなどが好まれることが多く、入浴剤に含まれる成分に注目して選ぶことをお勧めします。一種類を長く使えるようなギフトが人気です。

相手の好みや肌質に合わせて選ぼう!

贈る相手の好みや悩みが分かっている時は、それを参考に選びましょう。会話の中で「フローラル系の香りが好き」「ピンクや白色が好み」「乾燥肌に悩んでいる」「最近ちょっと疲れ気味」などのキーワードが出ていたら要チェックです。成分を確認して、相手の好みに合わせた入浴剤を選びましょう。

「リラックスしたい方」へのギフト

ちょっと疲れ気味の方や、お風呂に入ってリラックスすることを楽しみにしている方には、無機塩酸(ミネラル)や生薬を配合したタイプの入浴剤を選ぶと良いでしょう。また、ちょっとリッチな気分を味わえる泡立つタイプの入浴剤や、豊かな香りのアロマオイル配合の入浴剤を選ぶのも良いでしょう。

「乾燥肌や敏感肌の方」へのギフト

乾燥肌や敏感肌の方に入浴剤を送る場合は、天然由来の成分がたっぷり入った入浴剤や、肌への刺激が少なく保湿効果の高い入浴剤を選ぶと良いでしょう。具体的には、界面活性剤など肌への刺激が強い成分が含まれていないか、お肌の弱い方や小さな子ども(を持つお母さん)の口コミが集まっているか、といった点をチェックして選びましょう。

「香りを楽しみたい方」へのギフト

香りを楽しみたい方には、アロマオイル配合のタイプの入浴剤がお勧めです。ローズなどの花の香り、シトラスなどのフルーツの香りなど、相手の好みやイメージに合った物を選ぶと喜ばれるでしょう。また、どうしても気に入った香りの入浴剤が見つからない場合は、香りの付いていない入浴剤とお気に入りの香りのアロマオイルをセットにして、プレゼントしてみてはいかがでしょうか?

入浴剤だけじゃちょっと…という方に

「入浴剤だけじゃちょっと物足りない」「もっと豪華なギフトを贈りたい!」とお考えの方は、タオルやスキンケアグッズを一緒に贈ってみてはいかがでしょうか?フェイスケアグッズやヘアケアグッズなど、全身のケアができるこだわりのギフトセットを自分で作ってみるのも楽しいと思います!

 

         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ギフトにもおススメの泡風呂入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら