あらゆる美容情報が氾濫した世の中、迷った時には基本の保湿に戻りましょう!

 

乾燥による肌荒れ、加齢による小じわ、紫外線によるシミなど、お肌のトラブルが気になり出した時、化粧品売り場に行くとずらりと棚に並ぶ美容液やエイジング化粧品など、本当に効果があるの??と思うようなキャッチコピーをつけたコスメがたくさん並んでいます。そして実際に購入していざ使ってみたら、肌荒れを起こしてしまったり・・・。

本当に効果的な美容液や美容法はあるのかなど、戸惑ったり、不安になったことは有りませんか?

心当たりがある方は、一度基本に戻ってきちんとしたお肌のお手入れを始めましょう。

肌を乾燥から守るための基本は?

実はお肌の乾燥の原因は、洗浄力の強いクレンジング剤を使ったり、洗顔後に熱いお湯を使ってすすぐことが原因である場合が多いのをご存じでしたでしょうか?

これは顔もボディも同じことですが、洗浄力が強すぎたり、熱いお湯はお肌を乾燥させる原因になるため、クレンジングや洗顔料はできるだけ洗浄力の弱いものを選んだり、洗顔に使うお湯は38度から40度くらいの少しぬるめのお湯を使うようにしましょう。

また、お肌が乾燥している方の場合、収れん効果のある化粧水やスクラブなどは必要ありませんので、雑誌や化粧品売り場などのキャッチコピーに惑わされないようにしましょう。

ナチュラルな保湿剤を使ってシンプルケア

お肌が乾燥しているからと言って、わざわざ高価な保湿クリームや美容液を買いに行くことはありません。まずは、洗顔に注意して、たっぷりの水分を浸透させて、油分でフタをすればOK!油分はキッチンにあるオリーブオイルや最近話題になったココナッツオイルのような食用油でも構いません。ただ、食用の場合は匂いがキツイと思われる場合は、精製されたニオイの少ないコスメ用のオイルを試してみましょう。

油浮きがきになる場合のナチュラルケアは?

Tゾーンの油浮きがきになる場合は、リンゴ酢と精製水を1:2の割合で混ぜて、コットンに浸して、気になる部分に付けると過剰な皮脂を抑える効果があります。またお酢には殺菌効果がありますので、ニキビにも効果的です。

ナチュラルコスメがおすすめの理由は?

お肌の専門家によると、敏感肌の人が肌のトラブルを起こすのには、化粧品に含まれている保存料や香料などが原因であることが多いとのことです。そして肌のトラブルを避けることでシワやシミなどのお肌の老化も防ぐことも可能です。

お肌を美しく保つためにできることは?

私たちの身体は食べているもので作られています。そのため美しいお肌をつくるには、バランスの良い食事をとることが一番です。塩分を摂り過ぎると翌朝顔がむくんだり、糖分を摂り過ぎると血糖値が上がりますが、それが原因となって肌のコラーゲンなどに影響を与えてシワの原因にもなります。アルコールやお茶やコーヒーには利尿作用があって、体内の水分が排出されやすくなりますので、飲み過ぎるとお肌の乾燥や便秘をまねく原因になります。その為1日1杯か2杯程度に抑えて、水分を摂取する場合はできるだけ水やお湯などで補給するようにしましょう。

また、睡眠不足は自律神経を乱す切っ掛けとなり、肌トラブルの原因にもなりますので、質の良い睡眠を心がけましょう。

まとめ

高級な化粧品を買わなくても普段の生活の中で、十分お肌を美しく保つことが出来ます。

美肌になるポイントを押さえて、自分に合ったコスメ習慣を見つけてみましょう♪

 

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今話題の最先端コスメ成分「ヒト幹細胞美容液」はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール リバースエッセンスの商品説明はこちら