【5分間でスッキリ美脚に!】入浴後のマッサージで足のむくみを解消!

 

近頃は足がむくんで、なんだかスッキリとしない・・・。というお悩みの方はいらっしゃいませんか?特に立ち仕事やデスクワークで常に座りっぱなしなど、同じ姿勢でいると夕方になると足がパンパンになってしまう事があります。すっきりとした美脚にとって、実はむくみは大敵なんです。

単なるむくみと思っていると、段々とむくんだ時の太さが普段の足の太さなってしまう・・・なんてこともありますので、早めの対処をして、スッキリとした美脚に戻してあげましょう!

足がむくむ原因は?

原因① 運動不足による場合

「むくみ」とは、体内に余分な水分や老廃物が溜まってしまったものです。本来はふくらはぎの筋肉が血管やリンパの流れを促すためのポンプの役割をして、老廃物を心臓やリンパ節まで押し戻しますが、運動不足や加齢によって、ふくらはぎの筋肉が少なくなると、押し戻す力が不足して、水分や老廃物が足にたまったままとなってしまいます。

これがむくみの正体です。

スラリとした細い足の人は、筋肉がついていないとむくみの原因になりますので、要注意です。また、足の筋肉をつけると太くなるからといって、なるべく足の筋肉をつけないように、気を付けている女性もいますが、それではますます足がむくみやすい状態になるので、逆効果です。

簡単な運動をして、できるだけふくらはぎの筋肉が落ちないようにキープするようにしましょう。

特に女性の場合は、そもそも男性に比べて筋肉量が少ないため、むくみやすいとも言われています。このように筋肉とむくみは切っても切れない関係にあります。軽いウォーキングやカカトの上げ下げ、スクワットなど毎日少しずつでも、これらの運動を取り入れて、意識して身体を動かすようにしましょう。

原因② 血行不良による場合

女性に多い冷え症も、実はむくみと切ってもきれない関係にあります。体が冷えているという事は血流の流れが悪いという事です。その為、血液中にふくまれている水分や老廃物がふくらはぎにたまってむくみにつながります。

寒い冬でもオシャレを優先するあまり、薄着でいたり、暑い夏は、キンキンに冷えた部屋で長時間過ごしたり・・・。身体が冷える原因は年間を通して存在しています。常に冷えた状態でいると身体が体温を保つために脂肪をため込むとようになって、むくみに加えて太りやすくなることもあります。そのため、どんな時においても身体を冷やさないように心がけることが大切です!

原因③ 食生活や生活習慣の乱れによる場合

食生活において、過剰な塩分や糖分の摂取、または不足、過度な飲酒、暴飲暴食などもむくみにつながります。また外食の場合パスタやラーメンなど炭水化物が過剰になりやすく、ビタミン・ミネラルを含む野菜が不足する傾向にあるため、できるだけ自炊を心がけましょう。ただ時間的に自炊をするのが難しかったり、料理をすることがストレスになってしまうような場合は、サプリメントなどを利用するのがいいでしょう。

原因④ ストレスによる場合

ストレスは自律神経が乱れたり、睡眠不足の原因になったり、老廃物の代謝を悪くしたりします。現代社会でストレスのない生活を送るのは、難しいことですが、気の置けないお友達とおしゃべりしたり、時には何も考えずに思いっきり羽を伸ばせる時間を作って、心身共にリフレッシュして無駄にストレスを溜め込まないように気を付けましょう。

むくみがセルライトの原因に?!

セルライトとは腕や太ももなどのお肉をつかんだ時にできるデコボコのことで、むくみの正体の老廃物と脂肪がくっついてしまった状態のものをいいます。食事制限や運動をしてもセルライトは解消されず、また少しくらいのマッサージをしても全くといっていいほど効果がありません。

冒頭にかきましたが、むくんだ時の太さが普段の足の太さなってしまう・・・なんてこともありますというのがこのことです。むくみを放置することで、やがてセルライトになって、ただ単に食事を減らしたり運動をしたくらいでは、ダイエットをしても痩せにくくなります。さらにセルライトができた部分は冷えやすくなりますので、悪循環に陥ってしまいます。

セルライトを解消する方法は?

セルライトを解消するには、まずはよく揉みほぐして普通の脂肪に戻し、その後運動や食事制限をして脂肪を燃焼させるしかありません。またセルライトをもみほぐす時には、思わず涙が流れるほどのかなりの痛みを伴い、アザができることもあります。

そのためセルライトになる前のむくみの段階でのケアが大切です。

入浴後5分間の簡単マッサージでむくみを解消

セルフマッサージは面倒臭いと感じるかたも多いと思いますが、むくみ解消のマッサージはとっても簡単ですので、是非チャレンジしてみてください!

【むくみケアのマッサージのポイント】

基本的には足の甲から膝にむけて、下から上へ優しく撫で上げるだけです。強い力は必要ないので、忙しい女性や面倒くさがりの方でも簡単に実践することが出来ます。

ポイント① 強く揉んだり、こすったりしない

リンパ管は皮膚の表面近くを流れているため、強い力は必要ありません。強く揉んだりこすったりするとリンパの流れを止めていしまい、逆効果になることもありますので、優しく撫でるくらいの力で行いましょう。

ポイント② マッサージをするタイミングはお風呂上りがベストです。

身体が温まっているお風呂上りはリンパ液や血液が流れやすいため、マッサージをするタイミングとしてはベストです。但し、お風呂の中でマッサージするとお湯で皮膚がふやけているため、角質が剥がれてお肌が乾燥しやすくなるので、できればお風呂から上がってきちんと水分をふき取ってからにしましょう。

ポイント③ マッサージするときには、クリームやオイルなどを使いましょう。

ボディクリームやボディオイルを使うと滑りがよくなりますので、肌に負担がかからない上、保湿もできるので、一石二鳥です。香りのよいクームや引き締め効果のあるクリームなど、その日の気分や目的に合ったクリームを使って楽しみながら続けましょう。

まとめ

とても簡単なマッサージですが、お風呂上りまたは寝る前の5分間、少しさする程度でも翌朝、足が軽くなったり、ほっそりして快適な生活を送ることが出来ます。

また、継続することで、むくみにくくなり、体重は減っていないのに、足がキュッと引き締まり細く見えるようになります。

美脚を手に入れるには、まずはむくみを解消することです。

むくみが気になっている方は是非試してみてくださいね!

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 身体を芯から温めてお肌の保湿もしっかり!泡風呂入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら