あれ?いつのまにかくせ毛に・・・。くせ毛は改善できる?!

友達から「きれいな髪ね」と言われても、自分の髪質に満足している人って意外とすくないのではないでしょうか?まっすぐでサラサラな髪にあこがれる人もいれば、直毛過ぎてそれが嫌という人もいたり、ふんわり柔らかいナチュラルな髪が理想の人もいれば、まっすぐストレートの髪質に憧れていたり・・・。「髪質」は、ないものねだりのような感覚をもっている人が多いようです。

ただ、だれもが抱いていそうな髪質の最大の悩みはなんといっても「くせ毛」。

くせ毛は遺伝と思われがちですが、実は後天的なくせ毛もあります。

ここでは、自分のくせ毛の原因を知って、思い通りのヘアスタイルを目指しましょう!

先天的なくせ毛と後天的なくせ毛について

くせ毛は生まれつきとか、遺伝が原因・・・と思っていませんか?実は後天的にくせ毛になることもあります。

遺伝子による先天的なくせ毛は、両親がくせ毛の場合なんと70%の確率でくせ毛になると言われています。

それでは、後天的なくせ毛になるのにはどんな原因があるのでしょうか?

  • 成長に伴いくせ毛になる場合

子供の頃はまっすぐサラサラの柔らかい髪質だったのに、いつのまにかクリンクリンのくせ毛に変化してしまったというケースもあります。

髪は子供のころは軟毛でも成長にともない、メラニンが加わって大人の髪質へと変化していきます。思春期の辺りを境に変化することがあるので、子どもの頃の髪質が大人になってもそのままかは、思春期になるまでは判断しづらいと言えます。

  • ホルモンのバランスによるもの

女性の場合、生理が始まる成長期や、妊娠や出産時期、更年期が始まる前後など、女性ホルモンのバランスが変化するタイミングで、くせ毛になる事があります。ずっと直毛だった髪質でも、もともと「くせ毛遺伝子」を持っていた場合、ホルモンバランスが変化することが切っ掛けとなって、突然くせ毛になる事があります。また、生活習慣やストレスによってもホルモンバランスは変化したり乱れたりしますので、気を付けましょう。

  • 髪に栄養が不足している場合

髪の栄養は頭皮から髪へ、血液によって運ばれています。ところが食生活が乱れていたり、ダイエットなどで栄養が足りない場合は、毛髪を始め、身体の様々なところに悪影響がでます。栄養が不足していると、髪が細くなったり、ハリやコシも失い、そのままくせ毛になることもあります。ひどい場合は抜け毛につながることにもなりかねませんので注意が必要です。

  • 毛穴に詰まった汚れなどによる場合

毛穴に余分な皮脂や汚れなどが詰まってしまうと、成長しようとしている髪を圧迫して妨害してしまいます。すると髪はまっすぐのびることが出来ずに、くせ毛になってしまいます。余分な皮脂や汚れ、整髪剤などはキレイに洗いながす必要があります。しかし洗浄方法を誤り、頭皮が乾燥すると皮脂が過剰に分泌してしまう事があります。そこでシャンプーをするときには38度前後のぬるめのお湯でしっかりと泡立てて優しく洗い上げるようにしましょう。

くせ毛のタイプ別改善方法は?

くせ毛は髪のうねり方によって、改善方法も異なります。自分のタイプを確認して、しっかりケアをしていきましょう。

■ナチュラルなパーマのようなうねりの場合

日本人のくせ毛に最も多いタイプです。一見ゆるめのパーマに見えますが、湿度が高くなると髪が膨らんでまとまりにくくなります。シャンプーなどで髪が濡れた時には真っ直ぐになりますが、乾くとまた癖が現われます。このタイプは保湿効果の高いトリートメントで髪に潤いを与えて、湿度に影響されないようにするとうねりが出にくくなり、ヘアスタイルをキープしやすくなります。

■毛髪自体が捻じれている場合

髪全体というよりも、髪が1本1本捻じれている捻転毛で、全体的にみると一見、直毛のストレートヘアに見えるのですが、実はパサつきやすく湿気などですぐにうねりが現われてしまいます。このタイプはロングヘアにして、髪に重みをもたせることで真っ直ぐの状態をキープしやすくなります。

■髪の表面にデコボコがある場合

髪自体はストレートですが、1本の髪に太い部分と細い部分が混在していて、ゴワゴワとした髪に感じられます。また、細い部分は切れやすくなっているため、丁寧なヘアケアを心がける必要があります。女性ホルモンや栄養のバランスの乱れから起こることもありますので、まずは食生活や生活習慣を見直してみましょう。

■とにかく癖が強い

くせ毛のなかでも特にうねりが強く細かく縮れているタイプで、日本人には少ない髪質です。髪を柔らかくするタイプのシャンプーやトリートメントでケアをするようにしましょう。また、ストレートにしたい場合は縮毛矯正ができるサロンで相談してみましょう。

まずは、シャンプーを見直してみよう!

髪と頭皮に優しいシャンプーを使って、頭皮の環境を整えると血行も促進されて髪の状態も良くなります。くせ毛におすすめなのは、髪にとって刺激がすくなくタンパク質の素材にもなっているアミノ酸系のシャンプーです。優しい洗浄力で毛髪や頭皮のダメージも少なく、乾燥を防いでしっかり洗い上げます。

また、髪を乾かす際は、キューティクルの流れにそって、髪の根元から毛先にむけてドライヤーで乾かします。くせ毛は手がかかると思いがちですが、実はヘアアレンジがしやすく、まとめ髪もしやすいというメリットもあります。くせ毛であっても健康な髪を守って、自分にしかできないヘアアレンジを楽しみましょう。

 

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ナノバブルシャワーだからできる!頭皮の毛穴の中までしっかり洗浄 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら