頭皮をオイルマッサージで元気で健康な髪を育てる!

 

年齢とともに髪質が変わった・・・、ボリュームがなくなった・・・など髪の悩みが出てきていませんか?

実は髪質も年齢とともに、少しずつ変化してきます。

髪のハリ・コシ・ツヤが無くなったり、髪の毛の量が減ったりすることで、第一印象まで変わってしまう事もあります。

ここでは、年齢とともに変化する髪の毛をオイルマッサージを活用してケアする方法についてご紹介します。

オイルを使った頭皮マッサージにはどんな効果があるの?

■頭皮の毛穴汚れを根こそぎ洗浄

頭皮は髪が密集している為、毎日洗髪をしてきっちりと洗ったつもりでも、頭皮の毛穴には、余分な皮脂や汗、整髪料などの汚れが残ってしまいます。特に皮脂汚れは、シャンプーだけでは落とし切れないため毛穴に残りがちです。そして毛穴に残った皮脂汚れやシャンプーのすすぎ残しなどはやがて酸化して、頭皮の臭いやフケ、ニキビや炎症などのトラブルをまねく原因になってしまいます。

そこで、おすすめなのがオイルを使った頭皮マッサージです。「油は油で溶かす」というように、頭皮の毛穴に詰まっている厄介な脂汚れを落とすのに、オイルマッサージはとても効果的です。頭皮の皮脂汚れはオイルと馴染むことで柔らかくなって、毛穴から浮き上がってきます。そして浮き上がった皮脂汚れを最後にシャンプーで洗いあげることで、毛穴まですっきり汚れを落とすことが出来ます。

■オイルは頭皮を乾燥から守る

オイルを使う事で、頭皮の乾燥を防ぐことができ、さらに不要になった皮脂汚れを洗い流すことが可能です。頭皮や毛穴に残った余分な皮脂は、空気に触れることで、「過酸化脂質」となり、そのまま頭皮に残った状態でいることで頭皮のターンオーバーが乱れて、毛髪の育成が妨げられたり、抜け毛が増えるなどのトラブルが発生します。そのため、過酸化脂質はしっかりと洗浄して洗い流さなければなりません。しかし、頭皮も顔の肌同様に適量な皮脂が必要です。酸化していない、適量に皮脂であれば頭皮を保湿し、潤いを与えて健康的な頭皮を守る役割を果たします。そこで頭皮のオイルマッサージであれば、過酸化脂質は洗い流して、適度な皮脂を残すことが出来て理想的な頭皮を守ことが出来るのです。

■頭皮の血行促進

頭皮をマッサージすることで、頭皮の血行が促進されます。頭皮の血管は細いためストレスや凝りなどがあると血行不良を起こしやすいという特徴があります。そして血流が滞ると毛髪にも栄養が行きわたらず抜け毛や薄毛になったり、頭皮がたるんだりします。また、頭皮と顔の皮膚は一枚の皮でつながっていますので、頭皮がたるむことで顔もたるんで、見た目も老けて見えるようになります。そこで、頭皮マッサージをして血行促進することで、血流が改善されて、発毛促進や抜け毛や薄毛の改善、顔のリフトアップ効果まで期待できます。

■頭皮のニオイ対策

頭皮の毛穴につまった過酸化脂質や老廃物をそのまま放置することで嫌なニオイを発したり、雑菌が繁殖してかゆみが起きたり、炎症の原因になったります。そこでオイルマッサージをして頭皮の汚れを落とすことで、嫌なニオイや雑菌の繁殖をおさえるこができます。

頭皮マッサージに使用するオイルについて

頭皮マッサージとして使用できるオイルには色々な種類のものがあります。まずは、それぞれのオイルの特徴を知って、自分の頭皮の症状にあったオイルを使うようにしましょう。

【ホホバオイル】

ホホバの種子から採れる植物オイルで、毛髪や頭皮にもしっかり浸透してなじみやすい特徴があります。オイル特有のべたつきが苦手な方でも、さらっとしていて伸びが良く、使いやすいのでおすすめです。

また、ホホバ種子油には頭皮の健康や発毛に不可欠なビタミンとミネラルも豊富に含まれています。さらに、頭皮や毛髪を紫外線から守るためのバリア機能が高く、日焼けによる乾燥を防ぐ効果も期待できます。

【オリーブオイル】

お料理でおなじみのオリーブオイルは栄養価が高く、ビタミン群や皮脂成分のなかでもオレイン酸が豊富で、美肌効果を高めるためのスクワランも含んでいます。食用のオリーブオイルは購入しやすくスーパーマーケットでは「エクストラバージンオイル」や「ピュアオリーブオイル」などがよく販売されています。

スキンケアやヘアケア用としても販売しておりますが、食用であればエクストラバージンオリーブオイルを選ぶようにしましょう。こちらは品質の高いオリーブを原料として、添加物を加えず化学処理も一切せず精製されているため、肌に直接塗るのにおすすめです。

【アルガンオイル】

モロッコのサハラ砂漠に生息するアルガンの木の実から抽出された希少なオイルで、「モロッコの黄金」とよばれていて美容や健康にもおすすめです。特に抗酸化作用のあるビタミンEは、オリーブオイルの2~3倍含まれております。アルガンオイルもさらっとした使用感で、浸透力が高くオイルが苦手な方にもおススメです。

また、食用のアルガンオイルは加熱処理されていることがあるため、頭皮マッサージに使用する場合は、スキンケア用やヘアケア用を選ぶようにしましょう。

【椿油】

日本では、昔からヘアケアに使用するオイルとして使われてきた歴史があります。椿油は毛髪と頭皮の健康に欠かせないビタミン・ミネラル含まれていて、オイルの殆どは皮脂成分に多く含まれているオレイン酸です。低刺激でべたつきが少なく、頭皮や毛髪になじみやすい特徴があり髪もキレイになります。

【馬油】

馬の皮下脂肪から抽出された動物性のオイルで、人間の皮脂に近い成分をもっていると言われています。古くから、肌あれやヤケドなどの治療にも使用されてきました。肌に優しく、浸透力や保湿力は抜群です。

頭皮マッサージの方法は?

週に1回程度、自宅で簡単に始められます。是非セルフヘッドスパを習慣にして、頭皮と毛髪の健康を守りましょう♪

  • 髪が乾いた状態でブラッシングをして、頭皮全体をマッサージします。この時髪が長い方は、もつれた毛髪も解いておきましょう。
  • 手の平に500円玉位のオイルを出して、両手で頭皮全体になじませます。
  • 指の腹で、頭頂部から頭皮全体をマッサージしていきます。
  • さらに頭頂部から首へ向かって血液を流すのをイメージして5分程度マッサージします。
  • お湯とオイルを乳化して、まずはお湯だけで毛穴の中までしっかりと洗浄します。
  • 次に残ったオイルをシャンプーでしっかりと洗い流し、その後トリートメントやコンディショナーなどで通常通りのケアをおこない、完了です。
注意点

メイク落としのクレンジングオイルは化粧を落とす目的で作られているため、洗浄力が高く界面活性剤が入っているため、汚れを落としやすい反面、天然のオイルに比べて洗浄力が髙いため、頭皮が乾燥しやすくなります。そのためできれば天然由来のオイルを使った方が安心です。

 

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 頭皮の毛穴よりも小さいバブルが発生するナノバブルシャワーはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら