【ダイエット中の方必見!】休日は太りやすい!?太らない休日の過ごし方

 

薄着の季節にむけてダイエット中の方にとって、本当なら楽しいゴールデンウィークですが、休日は太りやすくなるため、少し憂鬱な気分になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は休日になると太ってしまうと感じている女性は結構多いのです。

普段はすこしゆるめに履いていたスカートやパンツが、休み明けに履くときつく感じる・・・。実はそれは気のせいではなく、休日の過ごし方によって、実際に休日明けに体重が増加してしまう事があるのです。

ここでは、休日に太る原因を解明して、太りにくい過ごし方を探ってみたいと思います。

休日になると太りやすくなる原因

原因1:いつもより起きる時間が遅い

休日は寝坊して、いつまでも布団のなかでダラダラ・ゴロゴロしている方は多いのではないでしょうか?

実は、この「寝坊」こそが休日に体重が増える原因でもあります。なぜ寝坊で体重が増えるかというと、寝坊して普段の生活が乱れることで、自律神経のバランスが崩れるからです。

というのも、自律神経は体内時計と密接に関係している為、夜更かしをして翌日お昼過ぎまで寝ていたり、不規則な生活を送ることで、体内時計が乱れて、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

■自律神経のバランスが崩れることで起こる弊害は?

・血流が悪くなる

・新陳代謝が落ちる

・脂肪が燃焼しにくくなる

・便秘になる

・身体がだるくなる

など、ダイエットをしている方にとっても、自律神経が乱れるという事は、マイナスな要素が多く含まれているのです。

原因2:朝食を食べない

寝坊をして、お昼近くまで寝ていれば、当然のことながら朝食を食べることはできません。

朝食を摂らないと次のような理由から、太りやすいということが言われています。

・体温が上がりにくく、代謝がなかなか上がらない

・空腹時間が長く続くため、食事を摂取した際の血糖値が急上昇して、

  脂肪がつきやすくなる

・胃腸の動きが悪く、便通が起きにくく、便秘になりやすくなる

原因3:予定がないと家の中ですごすため、運動量が激減する

休日くらいは家でゆっくりと過ごしたい・・・という気持ちはよく理解できますが、だからといって、終日家の中で過ごしていると、テレビとトイレの往復・・・なんてことになりかねません。外出する予定がなくても、家の中の掃除をしたり、庭の手入れをしたり、少し遠くのスーパーへ買い出しにいったり、できるだけ身体を動かすようにしましょう。

原因4:お腹が空いていないのに、つい食べてしまう

普段、仕事をしている時は、忙しくてそれどころではありませんが、休日になると、お菓子を食べてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

休日は普段の疲れを癒そうとして、何もせずにゴロゴロしようと思っているかもしれませんが、実は生活のリズムが崩れることが逆にストレスになることもあります。

そしてそのストレスから逃れようとして、人間の脳は食べることで、リフレッシュしてストレスを発散しようとします。

まさに、ストレスで太るタイプの方です。

また、自宅にいると、いつでも好きなものを口にすることができる環境にあるため、「つい食べてしまう」のです。

太らない、理想的な休日の過ごし方とは?

【朝】

いつもと同じ位の時間には、きちんと起きてきちんと朝食も摂るようにしましょう。

また、普段の通勤が無い分、家の中の掃除や洗濯などをして、できるだけ身体を動かすことを心がけましょう。

運動量が足りないと感じたら、エクササイズのつもりで、掃除機をかけるだけでなく、あえてフローリングを雑巾がけしたり、窓ふきをすれば運動量を増やすこともできます。

【昼】

ダイエット中は油分が多いものを控えがちになり、便秘の原因になったりします。その為、油分の多いお肉など、ガッツリとした食事はお昼に食べるようにしましょう。

お昼に食べるのでしたら、午後の活動のエネルギーとして消化することが出来ます。

【午後】

ずっと家にいると、運動量も上がらず、さらにおやつに手がでてしまいます。そこで、薄化粧でもして、ウインドウショッピングに出かけたり、近くの公園へ散歩など、とにかくどこかへ外出するようにしましょう。また、休日ならではのお昼寝をする場合は、寝過ぎに注意しましょう。テレビをみていたらウトウトして、いつのまにか夕方になって薄暗くなっていた・・・なんてことにもなりかねません!お昼寝は15分から20分程度にして、起きる自信が無い場合は、携帯のタイマーや目覚まし時計をセットしてお昼寝するようにしましょう。

【夜】

毎日、お仕事で夕食の時間が遅い方でも、せっかくですので、休日はできるだけ早い時間にすませるようにしましょう。理想は17時~18時位で軽めの食事をして、残りの時間はDVDを鑑賞したり、家族との団らんを楽しみましょう。

また、夜遅くに食事をすると、睡眠を妨げ質の悪い睡眠になってしまいます。遅くても、20時までには、食べ終わるように心がけましょう。

【入浴】

バスタイムはシャワー浴でははく、好きな入浴剤を入れてゆっくりと湯船に浸かって、身体を芯から温めましょう。湯船につかることで、代謝もUPして、ダイエットにも効果があり、さらに寝つきも良くなりますので、一石二鳥です。

【就寝】

翌日がお休みだからといって、夜更かしせずに、早寝を心がけましょう。夜更かしをすることで、口さみしくて何かを食べてしまったり、また寝不足は食欲を増進させるとも言われています。お風呂から上がったら、リラックスした状態で幸せな気持ちを抱きつつ、翌日を楽しみに、そのままお布団に入って眠ってしまいましょう。

まとめ

休日だからといって、ダラダラせずに、充実した1日を送れるように心がけましょう。また、家にばかりいないで楽しい予定を入れたりして、アクティブに過ごすことで、太りにくい休日を過ごすことが出来ますよ!

 

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 美肌効果の高い泡風呂入浴剤でリラックス効果倍増!無添加入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら