「エイジング毛」の原因と対策をズバリ解説!

 

年齢を重ねるごとに、新陳代謝や運動能力が低下したり、ホルモンバランスが崩れたり・・・、仕方がない事ですが、人間の体の機能は徐々に低下していきます。また、髪の毛について言えば「髪がまとまらずに、セットに時間がかかる」とか「昔はこんな髪質じゃなかったのに・・・」など髪の毛も加齢とともに変化していきます。このように加齢とともに発生する髪の毛の状態を「エイジング毛」といいます。みなさん、お肌に対してはエイジングケアをしている方も多いと思いますが、髪の毛だって、きちんとエイジングケアをすることで、改善する余地は十分にあります。ここでは「エイジング毛」の原因や対策をご紹介いたします。

エイジング毛の症状とは?

・パーマをかけていないのに、うねりのあるいびつな髪が混ざってきた

・髪のハリ、コシがなくなって細くなってきた

・髪のツヤがなく、パサついてきた

・白髪が増えてきた

・髪全体のボリュームが減ってきた

自分の髪の毛にこのような症状があらわれてきたら、髪が老化し始めたサインです。もちろん加齢を止めることはできませんが、その症状に応じて適切なヘアケアを行う事で、ある程度は改善したり、予防することは可能です。また毛髪の場合、体の外からと中からの両面のケアが必要で、どちらか1つでは思うような効果は期待できません。できるだけ両面からケアをするようにしましょう。

エイジング毛の原因は?

  • 毛髪サイクルの乱れによるもの

髪は「成長期」「退行期」「休止期」という一定の周期を繰り返して成長しています。ところが加齢にとよって、このサイクルが乱れることで、抜け毛や薄毛の原因にもつながります。逆に言えばこの毛髪サイクルの循環をよくすれば、髪は健康に成長し続けますが、循環がわるいまま放置することで、髪の状態は悪くなってしまいます。

  • ヘアケア習慣によるもの

毎日のヘアケア習慣によっても、大きな違いが出てきます。例えば美容院へ行くたびにヘアカラーやパーマをする方や、ヘアアイロンやコテなどを頻繁に使用する方の場合、髪は継続的にダメージを受けている為、エイジング毛になりやすく、エイジングケアの必要性が高くなります。

エイジング毛の改善方法は?

髪は10代後半~20代前半が最もキレイな髪の状態と言われていて、特別なケアをしなくてもキレイな髪を保つことが出来ます。これは新陳代謝も活発でホルモンなども安定している為です。ところが加齢とともに頭皮の状態や髪質が変化して、若い頃のようなケアをしているだけでは、キレイな髪の状態を保つことが難しくなってきます。そこで、毎日の生活習慣を含めてヘアケアの方法を見直し、良質なものにしていくことが大切です。

・頭皮のマッサージをする

加齢とともに、新陳代謝や毛根の機能が低下したり、頭皮のたるみなどが起こってきます。すると、うねりのある髪やパサついた細い毛が生えてしまいます。これらの対策には頭皮のマッサージがおすすめです。少しの時間でも効果がありますので、是非取り入れてみてください。

・質の高い睡眠をとる

仮に、睡眠時間は短くても、良質の睡眠をとるだけでも、血流が良くなり、身体のすみずみまで酸素や栄養が運ばれて、身体も髪も元気になります。

・バランスのとれた食生活

健康な髪の成長にとって必要な栄養素がきちんと頭皮まで運ばれなくてはなりません。特に髪の成長に必要な栄養素はビタミン、ミネラルそして髪を構成しているタンパク質です。逆に過剰な糖分や脂肪分は頭皮の血行を妨げたり、頭皮の皮脂を過剰に分泌する事があり、抜け毛の原因にもなりかねません。

暴飲暴食は避けて、バランスの良い食生活を心がけましょう。

・適度な運動を行う

適度な運動やストレッチをすることで、血行が促進されて、頭部への血流も良くなり酸素や栄養がとどきやすくなります。

・毎日使うシャンプーを見直す

年齢が上がると、頭皮が乾燥しやすくなりますので、洗浄力が強いシャンプーは頭皮のトラブルの原因になります。そこで今までお気に入りのシャンプーであっても、一度見直してみましょう。

また、毎日洗髪をしている方は、洗髪の頻度を変えることでトラブルが解消されるこがあるようですので、これを機に色々と見直してみてくださいね。

まとめ

健康な髪をつくるには、健康な身体でなくてはなりません。そのため、規則正しい生活を心がけましょう。ストレスが溜まったら、きちんと発散して、毎日笑顔で楽しく過ごすことが、健康で若々しい髪を保つことにもつながりますよ!

 

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 頭皮の毛穴までしっかり洗浄するならナノシャワーがおすすめ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら