ローズセラピーで心も体もバラ色に♪バラでリフレッシュしてキレイになる方法は?

 

バラは世界三大美女のクレオパトラがこよなく愛していたことでも有名です。クレオパトラはバラの花びらを寝室に敷き詰めてロマンチックな時間を過したり、バラを浮かべたお風呂に入ることで美貌を保っていたとも言われています。

ここでは、日々の生活においてバラを取り入れる「ローズセラピー」について、ご紹介いたします。

バラにはどんな効能があるのでしょうか?

バラは、花の美しさに始まり、香り、成分など全てにおいて、心身ともに女性を明るく美しくしてくれるセラピストのようなお花です。

リラックス効果

バラの香りである「ローズオイル」には500種類以上の成分が含まれており、興奮状態が優位となる「交感神経」をリラックスさせて、緊張を解きほぐし、心や身体を癒します。

さらに、心を癒しながら、元気にしてくれるため、疲れた時や落ち込んだ時には大変おすすめの香りです。

女性ホルモンを整える

女性ホルモンを整える効果もあるといわれており、生理不順や更年期などの症状にもおすすめです。

抗酸化作用や抗菌効果

よく、バラのエキスが含まれた化粧品のシリーズが有りますが、これは単に香りのためだけではなく、バラによる抗酸化作用や、たっぷりと含まれたビタミンを目的とて配合しおり、年齢肌が気になる方や免疫力のアップにも役立ちます。更に抗菌効果にも優れていてお肌にも優しいので、大人ニキビが気になる方にもおすすめです。

また、バラのエキスには胃腸などの消化器官を整えて、便秘や胃腸炎にも良いと言われており、さらに血行促進効果によって、冷え症対策も期待できます。

バラの香りが高額な理由は?

バラの香り成分であるエッセンシャルオイルは、抽出するのが大変困難で、少量しか抽出できません。そのため、希少性が高いことから、他の植物のエッセンシャルオイルに比べて、なかり高額です。

また、バラの香りは大変人気が高い上に高額であるため、バラの香りといいつつ、実際には、植物エキスではなく合成香料を使用している商品もありますので、気を付けましょう。

エッセンシャルオイルを購入する際は、百貨店などのエッセンシャルオイルの専門店で購入するのが一番安心です。

香りを楽しむ方法は?

■アロマポットを使う方法

専用のアロマポットがありますので、それにお湯とエッセンシャルオイルを数滴たらして、香りを楽しみましょう。また、専用のポットが無い場合は、食器に数滴垂らしてお湯を入れれば、代用できます。

■お風呂に入れる

お湯を張った浴槽にエッセシャルオイルを2~3滴ほど入れて湯船にゆっくりと浸かりましょう。薔薇のエキスが全身のお肌から吸収されます。また、この時に塩を一握り入れると温浴効果もUPします。

バラの成分が配合されたコスメについて

バラはその香りによるリラックス効果だけではありません、エッセンシャルオイルを抽出する際にできるローズウォーターはそのものが化粧水となり、お肌のコンディションを整えて、お肌をしっとりとさせてくれます。

大人ニキビが気になる方にもおススメですので、気になる方は一度、試してみてくださいね。

ラバを飲む

バラのエキスを飲むことで、30分位すると汗腺からバラの香りが放出されます。そのため

最近では、バラの成分をソフトカプセルにいれたサプリメントやバラの香り成分を配合したドリンクなどが人気です。バラには強い殺菌効果がありますので、体のニオイ対策としてもおすすめです。また若い女性だけでなく、中高年の男性の加齢臭にもおすすめです。

バラを鑑賞して楽しむ

春はバラが綺麗に咲く季節ですが、環境や気候が急激に変化する時期でもあるため、気分が落ち込んだり、プチうちになる方が意外と多い季節でもあります。そんな時は、お花屋さんへ行って、バラ購入してお部屋に飾りましょう。また、バラがたくさん咲いている植物園や庭園をお散歩するのもおすすめです。

ローズセラピーで明るくキレイな女性を目指しましょう!

 

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ バラのエッセンシャルオイルと相性抜群の泡風呂&無添加入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら