薄着の季節にむけて何とかしたい【気になるセルライト対策!】

 

日一日と本格的な春になり、あっという間に水着の季節。

普段は隠れている体の全てが露わになる季節がもうそこまでやってきています。

そこで、気になるがセルライト。

ここでは、セルライトの種類や簡単な解消法をご紹介いたします。

セルライトとは

セルライトとは肥満の人に多く、太ももの裏側やお尻、お腹などのお肌の表面がボコボコとしたような皮膚に変化したものです。セルライトは成分的には通常の脂肪と同じものですが、触ると硬く感じられます。

また、セルライトは細かく分けると4つのタイプに分類することができます。自分がどのタイプなのかを知っておくとよいでしょう。

脂肪型タイプ

運動不足や乱れた食生活などによって生じた肥満が原因で、血液やリンパ液の流れが悪くなることで、老廃物が脂肪細胞の中に蓄積されて、それが膨張することで生じるセルライトです。

セルライトに悩んでいる人では一番多いタイプで、約50%位を占めています。ダイエットによってセルライトも解消されやすく、比較的解消しやすいセルライトです。

むくみ型タイプ

むくみやすい人や冷え症などの体質の人に多く、特に女性に多いタイプです。脂肪の周りに老廃物や水分がたまることで作られます。脂肪型の次に多く約35%を占めています。

むくみや冷え症を改善したり、マッサージなどをして代謝を促進することでセルライトを解消することが出来ます。

線維化型タイプ

脂肪細胞の周辺にコラーゲン線維が付着して、ボコボコした感じが強くみられます。全体の約10%を占めています。強く固まっているため、解消するにはエステティックサロンなどで使用される「エンダモロジー」などの美容機器がおすすめです。

筋肉質型タイプ

普段から運動をして、体を鍛えていた方が運動を止めて、運動量が減ったことで急激に筋力が低下することでつくられるセルライトです。全体の5%と一番少ないタイプです。また、一概に肥満が原因ではないため除去する方法が難しいタイプで、エステでの施術に加えて自宅でのセルフケアの併用も大切です。解消までには長い期間が必要になりますので、諦めずに根気よく継続することが大切です。

セルライトの解消法は

■セルフケアで解消する

ダイエットをして、肥満を解消することである程度目立たなくなりますが、内蔵脂肪と比較して、皮下脂肪は燃焼されにくいため、体重は落ちてもセルライトはなかなか解消されない可能性があります。そこで、ダイエットを継続しながら、セルライト除去を目的とした、サプリメントを摂取したり、毎日のストレッチやマッサージなどを継続することが大切です。また、入浴はシャワー浴ではなく、お風呂に浸かるようにすることで、体を温めることが出来て、冷え症の改善にもなり、より効果的です。

■エステで解消する

エステティックサロンでセルライトを解消する時によく使用されるのは「エンダモロジー」という美容機器です。エンダモロジーは電子制御された二つのローラーで皮膚を巻き込むようにして、それを広げて戻しながら吸引して圧をかける美容機器です。セルライトのリンパと血液の流れを促進してセルライトを改善する方法です。

■クリニックで治療する

セルライトの部分に小さな穴をあけてカニューラという吸引管で脂肪を吸引します。セルライトは比較的皮膚の浅い所に存在しており、通常の脂肪よりも固いため均一に吸引することはとても困難で、注意深くセルライトを壊しながら吸引します。また、痛みを伴う為、局所麻酔を使用します。

セルライトは予防が大切

一度できてしまったセルライトを解消するのは簡単ではありません。そのためできる前の予防が大切です。日頃から適度な運動をして、脂肪を燃焼させるようにしましょう。また、食べ過ぎ、飲み過ぎなどにも注意して、肥満にならないように気を付けましょう。

 

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 体を温めて美肌効果がある泡風呂入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら