「精油」の香りを生活に取り入れて、心も体もリラックスを♪

 

精油とはエッセンシャルオイルのことで、アロマテラピーでも使われています。

100%植物から作られたもので、その成分によっては、リラックス効果や新陳代謝の促進効果、安眠効果、殺菌効果など、人間に対して様々な良い影響をもたらしてくれます。

ここでは、精油の使い方についてご紹介いたします。

精油ってどこで買えるの?

今まで精油を使った事が無い場合「精油ってどこで買えばいいの?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、まずは、どんなところで購入することができるかをご説明したいと思います。

最近では、デパートやバラエティショップ、オーガニックショップや輸入雑貨店、また大手のドラッグストアなどでも精油を購入することが出来ます。

実際に香りをかいでみましょう

精油を販売している店舗では、ほとんどの場合、香り見本が置いてありますので、まずは実際に香りをかいでみましょう。

また、例えば「ラベンダー」のように同じ植物でも、原産国や精油を抽出する方法によって香りが異なるため、原産地や抽出方法を確認したうえで、香りをかぐげば、その違いを楽しむこともできます。

自分にあった香りをみつけましょう

精油の香りは、種類が多く、さらにそれぞれの精油の知識を知ることで、どれがいいのか迷ってしまうという方もいらっしゃいますが、実は気に入った香り(自分にあった香り)に巡り合った時には、体温が上がります。

気に入った香りをかぐことで、順次に新陳代謝が上がって、体温が上がると考えられています。

精油には様々な効果などがあり、迷ってしまう事もあると思いますが、その時の気分で「あ、いい香り…」と単純に気に入った香りを購入するので、OKです。

精油の活用方法は?

気をつけなければいけないのは、精油は直接肌につけてはいけません。

精油を活用する時には、ハンカチやコットンなどに精油を1、2滴たらして、間接的に持ち歩くようにします。また、オイルに混ぜて体をマッサージする際のトリートメントオイルとして使うこともできます。

まずは精油に慣れましょう

お友達でも一度会って打ち解ける人もいれば、何度も会っているうちに、徐々に打ち解けてくる人もいるように、実は香りも、第一印象で好になる香りもあれば、色々な香りを試しているうちに、自分に合った、好きな香りが見つかる場合もあります。

また、その日の体調によっても、香りの好みは変わるため、ゆっくりと色々な香りを楽しみながら見つけてみましょう。

精油選びは、固定概念を外すことから…

精油になれてきたら、固定概念にとらわれずに、色々な香りにチャレンジしてみてください。自分に合った香りを見つければ、疲れた時に、その好きな香りをかぐことで心が癒されて、簡単にリラックスすることができるようになりますよ。

 

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ エミュールの入浴剤には香りが無いので精油を入れてリラックス効果UP! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら