【加齢とともに髪のパサつきが気になる方必見!】超簡単ツヤ髪ケア!

 

20代の頃は、特別なケアなど何もしなくても、ツヤツヤしていた髪も年齢とともに、いつの頃からか髪質が変化して、パサつきが気になっている方も多いのではないでしょうか?このように、既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが、加齢とともに変化するのは、もお肌だけではありません!

抜け毛や薄毛だけでなく、髪の質も変化をします。

ということで、逆の発想をすれば、髪にツヤがあるだけで、若々しくみられ10歳以上若く見られることだって夢ではありません!

ここでは、年齢とともにパサつきがちな髪を、簡単にケアできる方法をお伝えします。

髪も老化するの??

髪がツヤツヤ・サラサラしている女性がいると、同性でも思わず振り返ってしまうくらい、素敵ですよね!

そして、同じ年齢の女性でも、髪がパサついて乾燥していたり、枝毛のある傷んだ髪の女性は、生活に疲れた老けた印象をもたらしますが、髪にハリ・ツヤがある女性はとても若々しく見られます。

また、「髪は女の命」というフレーズもありますが、髪の毛は「女性らしさ」や「清潔感」を象徴するものでもあり、キレイな髪の女性はモテる可能性だってUPします!

キレイな髪を維持するためには?

ではキレイな髪を維持するためにはどうしたらいいのでしょうか?

それの答えは、正しい方法でシャンプーをすることです。そう、基本はシャンプーなのです。

寝癖を直すために朝、洗髪をする方もいらっしゃいますが、髪の毛は寝ている間に成長しますので、昼間、髪の毛についたホコリや汗、毛穴の皮脂などをきちんと洗浄することが大切です。そのため、キレイな髪の毛を維持するためには、夜の洗髪がおすすめです。

ちなみに、朝晩のシャンプーは髪や頭皮にとって負担が大きくなりますので、洗髪は1日1回にしましょう。

正しいシャンプーの方法

毎日シャンプーをするときに、少し気を付けるだけで、髪は見違えるほどツヤを取り戻し元気になります。是非試してみてくださいね!

  • 洗髪をする前に、髪についたホコリやからまりをとるために簡単にとかします。
  • 頭皮の毛穴を開いて汚れが落ちやすくなるように、湯船につかって血行を促進します。
  • ぬるめのシャワーで頭皮と髪を濡らします。(熱いシャワーの場合、頭皮の必要な皮脂まで洗い流されてしまい、頭皮が乾燥する原因になりますので、注意しましょう。)
  • 髪に摩擦がおきないように、シャンプーを手で泡立てます。
  • 爪を立てないように、指の腹で頭皮をマッサージするように、泡で洗います。
  • すすぐ時は、耳の後ろやおでこの生え際など、シャンプーのすすぎ残しが無いように、しっかりとすすぐようにしましょう。
  • 髪の毛の傷みが気になる方は、髪に栄養をあたえるトリートメントをします。トリートメントを際は、ある程度髪の水分をとり、地肌につかないように、毛先を中心に塗ります。
  • 傷みが気にならない方は、リンスまたはコンディショナーを塗ります。(リンスまたはコンディショナーにはキューティクルを保護する役割が有ります。)
  • 洗髪が終わったら、髪に摩擦がおきないようにタオルで髪をつつみ、抑えるようにして水分をふき取ります。
  • ドライヤーで髪を乾かす時には、後頭部の髪の根元から毛先に向かって、しっかりと乾かします。この時、ドライヤーの熱が高いと髪が傷むため、低温にするか、低温が選択できないドライヤーの場合は、ドライヤーを髪から遠ざけて乾かすようにします。
髪にとっても、紫外線は大敵です!

お肌にとって紫外線は大敵ですが、髪にも大きなダメージをもたらします。ところが、お肌には日焼け止めをしっかりと塗っている人でも、髪に紫外線対策をしている人は少ないのです。

というのも、「髪の日焼け止め」とうたっている商品はほとんどありません。

そこで、日焼け止めの役割をするのが、「洗い流さないトリートメント」です。

クリーム状のものやオイル状のものミスト状のものなど、様々な商品がありますが、ご自分にあった商品であれば、どのようなタイプのものでも構いません。ダメージを受けにくくする・・・と謳った商品であれば、さらにおすすめです!

まとめ

なんとなく、最近髪がパサついているな・・・と思っている方は、加齢が原因かも知れません!気になった方は、是非正しいシャンプーの方法を試したり、ご自分にあったトリートメントを探してみましょう。

 

    ↓ ↓ ↓ 毛穴の汚れやシャンプーのすすぎ残しが気になる方におすすめ、ナノシャワーはこちら ↓ ↓ ↓ 

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら