自宅で簡単に美脚になる方法【リンパマッサージ3つのポイント】

 

美容に興味のある女性の皆さんは、一度や二度は「リンパマッサージ」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

リンパとは、血液が流れる血管同様に、身体中にはりめぐらされたリンパ管やそこを流れるリンパ液のことをいいます。

ここでは、リンパの役割やリンパマッサージについてご紹介します!

リンパの役割とは?

リンパ液はリンパ管を通って、腸で吸収された脂肪を運んだり、体内で不要になった老廃物や余分な水分を排出する役割を担っています。

このように、リンパ管を通っているリンパ液が身体中の老廃物を回収して排出するのですが、その際に一度、リンパ液へと運ばれた老廃物が、逆流しないようにフィルターの役割をしていのが「リンパ節」です。

実は、リンパマッサージをする際、このリンパ節がポイントになりますので、是非覚えておいてくださいね!

リンパの流れについて

引き締まった足やシャープな顔のラインは女性にとっては憧れですが、それを邪魔する原因になっているのが、「むくみ」です。

「むくみ」とは、まさにリンパ液が滞った状態で、むくみを放置することで、老廃物が溜まりやすくなって、脂肪の塊であるセルライトができたり、肥満につながりやすくなります。

では、なぜリンパ液が滞るのかというと、リンパ液は血液がながれる血管と異なり、リンパ管が心臓に直接つながっている訳ではありません。その為、心臓のような血液を送り出すポンプがないため、リンパ節によって逆流を防いでいるだけで、ゆっくりと流れているだけなのです。

とはえい、リンパ液を自然に任せて、ゆっくりと流れるのをまっているだけでは、むくみは解消されず、引き締まった足やシャープな顔のラインは遠のくばかりです。

そこで、リンパ液の流れを促進する方法としては、運動やストレッチなどをして身体を動かしたり、マッサージをして、物理的にリンパ液の流れをスムーズ流してあげることが大切です。

リンパ液の流れが滞ることは、老廃物が身体に滞ることでもあるため、美容だけでなく、健康面にも悪影響を及ぼす可能性があります。

リンパ液を流す方法は?

ポイント1 脚を動かすようする

リンパ管には、血液を流す心臓のようなポンプがありません。

そのため特にヒザ下は心臓から遠く、水分も重力によって下がるため、むくみやすい状態となります。

そこで、一定のリズムで5分間位、足踏みをしたり、できるだけ歩くようにして、脚を動かすようにしましょう。

ポイント2 筋肉をつける

筋肉は身体を動かすだけでなく、リンパ液にとって心臓のようなポンプの役割をしてくれます。ところが加齢とともに、筋肉は減少し、特に30歳を過ぎると1年間で1%筋力が低下するともいわれています。そこで、スクワットなどの運動をして、筋肉を減らさないように、できれば筋力UPを目指しましょう。

例えば坂道や階段は有酸素運動+筋力UPにもつながるので、おすすめです。

また、運動をすると筋肉がついてムキムキになるのでは・・・なんて心配している人がいたら、そんな心配は無用です。

どんなに頑張っても、そうそうムキムキになんてなれませんので、かなり頑張って筋トレをしても、なんとか現状維持ができる・・・と思って頑張って筋トレしてください!

ポイント3 リンパマッサージをする

リンパは血液のように全身を流れていますが、血液に比べて皮膚の表面に近いところをゆっくりと流れている為、身体をかるくさすってあげるだけでも十分にマッサージ効果が期待できます。マッサージの方法は、心臓から遠いところから、心臓に向かって優しくなでる感じです。できれば、お風呂に浸かりながら、マッサージをすることで、血行がよくなり、むくみ解消に効果的です。また強い力でマッサージをしたからと言って、効果が上がることはなく、逆に素人が強い力でマッサージをすることで、アザになってしまったり、揉み返しを起こしたりすることもありますので、気を付けてくださいね。

「リンパ節」を意識してマッサージしましょう       

リンパ節は、またの名をリンパ腺ともいい、リンパ液に取り込まれた老廃物が逆流しないようにする働きがあります。

全身に数百か所もあるといわれていますが、リンパ液が滞ると、そこを流れる老廃物がリンパ節(リンパ腺)で詰まってしまいます。これをマッサージによって流してあげることで、リンパ液の流れがスムーズになります。

【リンパ節が特に多いところ】

・耳の後ろや耳たぶの後ろ

・肩の手前あたりの鎖骨のくぼみ

・あごの下で、人によっては風邪をひいた時に腫れる事があります

・わきの下周辺

・足の付け根

・ひざの裏側のくぼんだ所

以上のリンパ節は、指で3秒~5秒間位じっくりと押し込むようにして、そっと離す…といった具合に何度か繰り返します。

わきの下は、手を握った状態でぐりぐりともみほぐすようにしてマッサージをします。

このように「リンパ節」に、ちょっとしった刺激をあたえてあげることで、いつものリンパマッサージが効果的になり、リンパ液が劇的に流れやすくなります。

■リンパマッサージで健康的に美しく!

リンパマッサージはむくみの解消だけではなく、代謝がよくなり、老廃物をため込まないようになるため、ダイエット効果が期待でき、肌がキレイになったり、顔色がよくなるといった様々な美容効果が期待できます。

また、何よりも免疫の働きがよくなるため、健康的に過ごすことが出来ます。

「なんだか疲れたな・・・」とか「足がだるいな・・・」と感じたら、是非毎日の習慣にリンパマッサージを取り入れてみましょう。

 

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 美容効果のある入浴剤でお肌スベスベ&リンパマッサージ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら