時には自分へのご褒美を!ひと工夫で、自宅のお風呂でスパ気分♪

 

仕事や家事に追われていてる日々をおくる女性のみなさん、時には頑張っている自分にご褒美をあげましょう。友達や家族とワイワイして発散するのも気分転換になりますが、たまには一人で何も考えず、のんびりとするのもいいものです。

実際にSPAに行こうとすると、時間やお金がかかって逆にストレスになりそうですが、お家で簡単にSPA気分を味わうのなら、時間もお金も気にせずに、心からリラックスできるのではないでしょうか?

ここでは、お家でSPA気分を味わうためのポイントをご紹介します!

ポイント1 リラックスできる雰囲気をつくる

お家のお風呂でSPA気分を味わうといっても、時間や金銭的な負担が無いというメリットはありますが、日常的で特別感が欠けてしまいがちというデメリットもあります。

そこで、まずは雰囲気を出すために照明を薄暗くしたり、キャンドルをたいたり、好きな音楽やアロマを用意するなどして、まずはリラックスできる雰囲気をつくってみましょう。

また、泡風呂にしたり、花びらを浮かせたりして、雑誌などの写真で見た事のあるようなものを取り入れみるなど、お家SPAを楽しみましょう。

ポイント2 温めのお湯にゆったりと浸かります。

素敵な雰囲気が出来たら、まずは、かけ湯をして、お風呂にゆっくりとつかり体を芯まで温めます。最近テレビなどで皮膚科の先生が「お風呂につかるだけで汗や皮脂などは落ちるため、体をゴシゴシと洗う必要はない」と言っているのをよく耳にします。

実際に、ゴシゴシお肌をこすり洗いすると必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥してカサカサしたり、かゆくなったりすることが多いので、あまりおすすめできません。

お家SPAの時は、リラックスするためにも、できるだけお肌に刺激を与えないようにしましょう。

ポイント3 お風呂に浸かりながらのパックがおすすめ!

お風呂に浸かることで、毛穴が開いて汚れが落ちやすい状態でもありますが、栄養分も浸透しやすい状態になっています。そこで最近はやりの、シートタイプのフェイスマスクをしながら、お風呂につかるのがおすすめです!

特に、シートタイプのフェイスマスクは、放置時間が長いとマスクが乾いて逆にお肌が乾燥してしまうこともありますが、浴室は湿度が高いため乾燥しにくいので、気兼ねなく使う事が出来ます。

ポイント4 普段はできないヘアケアも念入りに!

せっかくなので、ヘアケアも念入りにしましょう。

頭皮の臭いや汚れが気になる方は、オイルや頭皮専用クレンジングなどを使って頭皮のマッサージをして、毛穴の汚れをキレイに洗浄しましょう。このとき爪をたてないように、指の腹を使って毛穴から汚れや皮脂を押し出すように、マッサージをすると汚れが落ちやすくなります。

マッサージが終わったら、普段のシャンプーをしてオイルや洗浄剤を落とします。

また、髪の傷みが気になる方は、トリートメントをたっぷりと付けて、シャワーキャップや蒸しタオルを巻いて、20分ほど放置します。

20分は結構長時間ですので、浴槽につかる際、首の後ろに蒸しタオルを置くと、とても気持ちよく、リラックス効果が倍増しますよ。また、この時に目元にも蒸しタオルや目元専用シートを置くのも、おすすめです。

ポイント5 お風呂上りはしっかりと全身保湿

お風呂上りは、実はとても乾燥しやすい状態にあり、保湿ケアをしなければ、入浴前よりもお肌が乾燥する可能性があります。そのためお風呂から上がる時には、できれば身体が濡れている段階で、ボディオイルやボディークリームなどを塗ってしっかりと保湿をしましょう。

まとめ

たまには、自宅でゆっくりと良い雰囲気でお風呂にはいるだけでも癒されます。また、雰囲気をよくするグッズは100円ショップなどに行けば色々とありますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

 

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ お家SPAにおすすめの、無添加&泡風呂入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら