バスタイムは簡単エクササイズでダイエット効果をUPしよう!

 

これから少しずつ暖かくなり、薄着になってくると気になる体のライン。そこで、毎日のバスタイムでお風呂に浸かりながらリラックスしつつ、エクササイズも出来たら一石二鳥だと思いませんか!ここでは、忙しい女性でもお風呂に浸かりながらメリハリボディを手に入れる方法をご紹介します。

お風呂に浸かりながら、ストレッチでリラックス

お風呂に浸かると思わず「ふ~」とお腹の底から一息ついてしまいますよね。そして一息ついた後は、ゆっくりとお湯に浸かって体が温まってきたら、体を伸ばしてストレッチをしてみましょう。

そこで「お風呂上りにストレッチをする」というと、面倒になって結局三日坊主で終わってしまった…という方でも、お風呂に浸かりながらだと、自然と体を伸ばしたくなって、何気なくストレッチをしてしまう為、抵抗なく続けることできます。

また、温まった体の筋肉は、リラックスした状態のため伸びやすく、ストレッチ効果もさらにアップします。また水圧によって血液やリンパ液の流れも促進されるので、むくみの改善効果や疲労回復効果も期待できます!

首のストレッチの方法:ポイントはゆっくりと回すこと!

首から肩にかけて凝りをほぐすように、大きくゆっくりと10秒間かけて左右、3回ずつ交互にまわしましょう。また、この時に早く回したり、無理に首を傾け過ぎて、痛みを感じるような回し方はしないようにしましょう。また、後ろにまわす時には、無理に回して頸椎を傷めないように注意しましょう。

背中のストレッチの方法:ポイントは大きく息を吐きながらゆっくりと伸ばすこと!

まずは手の平をあわせて指を組んで、大きく息を吸い込み、手の平を返しながら、アゴを引いて、少し猫背ぎみになって手の平を前に突き出すようにして、さらに肩甲骨を開くようにして、息を吐きながらゆっくりと背中を伸ばしましょう。

そして伸ばし切ったら、そのまま30秒位キープします。その時に呼吸は大きく吸ったり吐いたりしながら行います。

胸のストレッチの方法:ポイントは肩甲骨をしっかりと寄せること!

両手を後ろに回して手の平をあわせて指を組み、そのまま大きく息を吸い込んで、肩甲骨を寄せるように、腕を少しずつ上に持ち上げるようにします。その時、胸とお腹を前に突き出すようにすると肩甲骨が寄りやすくなります。

そして、これ以上腕が上がらないところで、30秒位キープします。この時も呼吸は大きく息をすったり吐いたりしながら行います。

腰のストレッチの方法:ポイントはウエストをきちんとひねること!

まずは浴槽の中で正座をして、フチに両腕を乗せます。そして正座をしている姿勢からお尻を左右にずらします。左右各15秒位キープして、それを2往復します。この時しっかりとウエストをひねってきちんと刺激をすることが大切です。ただし、あまりひねりすぎるとお腹がつってしまうこともあるので、その点は注意してください。

まとめ

毎日のバスタイムにストレッチを取り入れて、メリハリボディをゲットしてくださいね!

 

     ↓ ↓ ↓ ↓ 入浴剤で保温効果をUPしてストレッチ効果を倍増しよう! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら