ヒト幹細胞にはどんな効果があるの?

 

ヒト幹細胞培養液は、加齢によるシミ、シワ、たるみなどのお肌の悩みに対して、従来の化粧品のような、不足した成分を補うスキンケアではなく、もっと根本的なところから成分を補う事ができるエイジングケアの新素材です。

ここでは、そんな救世主のような「幹細胞培養液」について、ご紹介します。

ヒト幹細胞培養液は、こんなお肌の悩みにおススメです!

・どんなにたっぷりと保湿をしてもすぐに、お肌が乾燥する

・お肌のハリがなく、たるみが気になってきた

・目尻や口元の小じわが気になる

・ほうれい線が気になる

・頬のたるみや毛穴が気になる

・お肌がくすみがち

・元気なのに疲れているような顔にみえる

これらの症状は、年齢からくる肌悩みの典型とも言えます。その為、従来のような、不足している成分を与えるだけのスキンケアをしていても、なかなか改善はみられません。

また、年齢肌が気になりだして、そのまま放置してしまうと、刻々とお肌は老化へと進み、取り返しのつかない深刻な状態になりかねません!

年齢肌が気になり出した今ならまだ間に合います!

さあ、年齢肌と真剣に向き合って、エイジングケアを開始しましょう!

幹細胞コスメは大きく分けて2種類あります

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、幹細胞コスメには、大きく分けて「植物幹細胞」と「ヒト幹細胞」の2つがあります。どちらも幹細胞コスメと言われますが、お肌へのアプローチが異なります。

植物幹細胞の場合、主にリンゴやアルガンツリーなどの植物から採取された幹細胞が配合されています。

ところが、ヒト幹細胞の場合は、ヒトの幹細胞そのものではなく、ヒトの幹細胞から採取した幹細胞を培養する際に、分泌された培養液を配合していますので、幹細胞そのものは配合されていません。

その為、倫理的な問題などもクリアとなっています。

エイジングケアなら「ヒト幹細胞培養液」

年齢肌が気になりだした、エイジングケアを目的とするならば、断然「ヒト幹細胞コスメ」がおススメです。

その理由は、「ヒト幹細胞」は人間の細胞に働きかけることができて、活性化するからです。人間の細胞には、鍵(レセプター)と鍵穴(リガンド)のようなものが存在していて、この鍵と鍵穴がぴったりと合致することで、細胞が活性化します。

つまり、どんなに不足している成分を塗ったところで、この鍵と鍵穴が合致しなければ細胞は活性化しないため、根本的な解決にはならないのです。

ちなみに、植物幹細胞には、鍵と鍵穴は存在していません。

さらに、ヒト幹細胞培養液には、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す、成長因子(グロスファクター)や酵素などの成分も数百種類と大変豊富に含まれています。

このように、ヒト幹細胞コスメは、年齢肌に対する効果が高いのですが、一般的な化粧品よりも若干値段が高いものが多いです。しかし、本気でエイジングケアに取り組むのであれば試してみる価値は大いにあるのではないでしょうか!

 

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ヒト幹細胞培養液配合のエミュールリバースエッセンスはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール リバースエッセンスの商品説明はこちら