マイクロバブルでニキビ肌を正しくスキンケア

 

近年、美容愛好家のみならず、洗浄効果が高いという特徴から、男性にも人気のマイクロバブル。更に環境にも優しい為、いずれどのご家庭でも水道から出てくる水がマイクロバブルになる日も来るのではと思われるほどです。

ここでは、その注目のマイクロバブルがニキビにも良い効果があるというので、ご紹介したいと思います!

ニキビの種類とケア方法とは?

ニキビは大きくわけると4つの種類に分けられます。

ニキビができる段階や場所によってケアの方法は異なります。

そこで、症状ごとに合わせたケアをして、効果的なスキンケアをしましょう。

①白ニキビの症状

白いプツプツとしていて、毛穴に余分な皮脂や汚れがつまることでできます。特に痛みやかゆみなどのないため、放っておくといつのまにか、消えることもあるけれど、気付くとまたできている・・・といった感じで、ニキビの初期段階と言えます。

まだニキビになりきっていないため、この段階で正しいスキンケアをすれば、比較的簡単になおります。

ただし、放っておくと、お肌の酸化によって白ニキビから黒ニキビへ、さらに炎症を起こしかけている黄ニキビやニキビに進行して、最終的には、ニキビ跡が残ってしまう可能性もありますので、白ニキビに気付いたら、きちんとケアをしましょう。

白ニキビの正しいケアは?

白ニキビは毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れが原因とお伝えしましたように、この原因である、毛穴の皮脂や汚れを取り除くことで自然と改善します。

ただし、お肌に必要な皮脂まで強制的に取り除いてしまうと、お肌が乾燥して、さらに皮脂が多く分泌されて、ニキビができやすいお肌になってしまいますので、洗浄力の強い洗顔料やスクラブが入っている洗顔料はおすすめできません。

優しく洗顔をした後に、しっかりと保湿をすることで、お肌のバリア機能が高まり、ニキビができにくいお肌へとかわっていきます。

②黒ニキビの症状

痛みやかゆみは無いけれど、小鼻の毛穴が黒くなっていて、何だか汚い・・・。気になって指で押し出してみたなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

黒いと何だか悪化している感じがしますが、黒い理由は毛穴に余分な皮脂や汚れが溜まってできた白ニキビの角栓の固まりが酸化して黒色になったためです。

そのため黄ニキビや赤ニキビのように炎症をおこしてはいませんので、思ったほど悪化している訳ではありません。

黒ニキビの正しいケアは?

白ニキビから、毛穴が酸化して、黒くなったのが黒ニキビですので、基本的なケアは白ニキビと同様に、正しい洗顔と洗顔後の保湿を継続することが大切です。

また、小鼻の毛穴が黒いのが気になるからといって、ついつい角栓が一気に取れる小鼻専用の毛穴パックなどをしたくなりますが、毛穴やお肌へのダメージが大きく、毛穴が開いてしまう可能性があります。そして毛穴が開くと、そこに皮脂が溜まりやすくなって、さらに黒ニキビが発生する・・・といった悪いスパイラルに陥ってしまうため、速攻性は無いのですが、やはり正しい洗顔と保湿でニキビにならない美肌作りをすることが大切です。

③赤ニキビの症状

白ニキビや黒ニキビは痛みやかゆみなどはなく、毛穴に詰まった皮脂や汚れが原因で炎症を起こしていませんでしたが、赤ニキビの場合は、痛痒く、炎症をおこしている状態で、かなり目立つため、メイクでも隠すのが大変です。

また、黒ニキビは白ニキビが酸化したことで発症しますが、突然何の前ぶれもなく登場することがあるのが、赤ニキビの特徴でもあります。

ニキビ跡が残らないよう、キレイに治すためにもできるだけ早めに治しましょう。

赤ニキビの正しいケアは?

赤ニキビは「アクネ菌」という菌の増殖によって起こる炎症で、お肌はとても敏感になっています。雑菌だらけの汚い手で触ることで、さらに炎症が悪化してしまいまので、気になるからと手で触ったりしないように、お肌を清潔に保つようにすることが大切です。

また、入浴時は、シャンプーや洗顔料などの洗い残しがないように、十分すすぐようにし、タオルも清潔なものを使うように、お肌が雑菌に触れないよう「清潔」を心がけて下さい。

④黄ニキビの症状

赤ニキビの炎症が悪化して、膿がたまった状態のニキビです。ここまで進行するときちんとケアをしなければニキビ跡が残りやすくなります。せっかく治っても、ニキビ跡がのこっては意味がありません。間違っても、自分で膿を出してニキビをつぶしたりしないようにしてください。もしふとした拍子に膿がでてしまったら、ティッシュなどの柔らかい清潔なもので、優しくふき取って、抗炎症成分が含まれたお薬を塗るようにして下さい。

黄ニキビの正しいケアは?

黄ニキビに限らず、どのニキビにも共通しているのが、お肌に刺激を与えない優しい洗顔です。どのニキビも毛穴には、皮脂や汚れ、膿などが詰まっている状態で、普段よりもお肌は敏感になっていますので、ゴシゴシ洗ったり、パックで無理やり汚れをはがしたりするのは禁物です。強い洗浄力はお肌に必要な皮脂やバリア機能まで奪ってしまうため、負のスパイラルに陥りますので、くれぐれも注意しましょう。

マイクロバブルシャワーでニキビができにくくなる?!

4つの種類のニキビについてご紹介しましたが、どんな状態のお肌でも、必要な皮脂を残してお肌を清潔にすることは、大切だということが分かって頂けたのではないでしょうか?

そこで、おすすめなのが、水と空気からできる超微細バブルを発生させることができるマイクロバブルシャワーです。

おすすめの理由は単純で、毛穴よりも小さい超微細マイクロバブルが毛穴の奥底の余分な皮脂や汚れ、洗顔料なども洗い流してくれるからです。

その為、毛穴に残った皮脂や汚れが原因のニキビができにくくなるという訳です。

また、水の分子は結合しているため、どんなにシャワーを長時間浴び続けたところで、100~300ミクロンの毛穴中まで入り込むことは困難です。よく夏の暑い季節などは、シャワーだけでは、毛穴の皮脂や汗は落ちない・・・を言われているのはその為です。

 

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 毛穴よりも小さいナノバブルシャワーはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら