アトピー性皮膚炎におすすめのマイクロバブルとは?

 

アトピー性皮膚炎に限らず、トラブルの無い健康なお肌を保つためには不要な角質や皮脂を落として清潔にすることが一番です。ここでは、アトピー体質の方にマイクロバブルがおススメの理由をご紹介したいと思います。

そもそも、アトピー性皮膚炎ってなに?

人の血液には、IgE抗体またの名を免疫グロブリンといい、免疫に関するタンパク質が存在しています。健康な人であればIgE抗体は極めて微量しか存在しませんが、アレルギー体質の方の場合、IgE抗体の値が高い傾向にあります。

このIgE抗体は、人体を構成するものではないタンパク質(アレルゲン)と結合することで、過剰な免疫反応が起こります。この反応のことを「アレルギー反応」と言います。

アトピー性皮膚炎もアレルギー反応の一種で、ヒスタミンというかゆみや炎症の原因になる物質が細胞から大量に放出されることで発症すると言われています。

アトピー性皮膚炎の主な症状は?

顔、首、肘の裏、膝の裏などの柔らかい場所に、湿疹やかゆみが起こります。季節の変り目やストレスなど、様々なものに影響を受け、その度に悪化したり、改善したりを繰り返し、完治するまでにはかなりの時間を要します。また、症状が進行すると全身に広がることがあります。

ちなみに、乳幼児では2か月以上、それ以上の方では6か月以上継続して症状が続く場合は、「慢性」と診断されます。

アトピー性皮膚炎の主な原因は?

アトピー性皮膚炎の発症の原因については、様々な要因があり千差万別で、現代医学をもっても、残念ながらいまだ解明されていないのが現状です。そんな中でも、次の事が主な原因として挙げられています。

・体質遺伝によるもの

アトピー性皮膚炎の方は、遺伝的な事が関係していると言われています。その為、家族にアトピー性皮膚炎やぜんそく、花粉症、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーを持っている人がいた場合、その体質を受け継いでいることがあります。このように、アトピーを発症していない場合でも、体質を受け継いでいる方の場合は「アトピー素因がある」と言います。

・何かしらの食物アレルギーがある

アトピー性皮膚炎も、食物アレルギーもどちらも、免疫反応によるものでアトピー性皮膚炎が原因となって食物アレルギーが発症する事があったり、逆に食物アレルギーが原因となってアトピー性皮膚炎を発症することがあます。この事は必ず起こるという訳ではありませんが、因果関係があることを知っておいて頂き、食物アレルギーがある方は、自分のアレルゲンが何であるかを早い段階で確認して、なるべくアレルゲンを体内にとりこまないようにすることが大切です。

・不規則な生活

睡眠不足や不規則な生活をおくることで、自律神経が乱れてうまく機能しなくなることで、体の疲れがたまり、免疫力が低下し、アトピーの症状が出やすくなったり、悪化しやすくなってしまいます。

・精神的ストレスによるもの

実はアトピー性皮膚炎とストレスには切っても切れない関係があります。

大人になってからアトピー性皮膚炎を発症したり、症状が悪化する場合は、ストレスが原因であることが往々にしてあるようです。

・食生活において加工食品が多い

近年は、ファーストフードやインスタント食品などの加工食品を食べる機会が増えており、生まれた時はアトピー性皮膚炎ではなかったのに、大人になるつにつれて、毎日の食事の積み重ねによって、アトピー性皮膚炎を発症する方もいるようです。

これらの、加工食品には化学調味料や食品添加物、保存料や着色料、また悪玉コレステロールを増加させるリノール酸、塩分、糖分が大量に含まれている為、アトピー性皮膚炎に限らず、健康面を考えるとおすすめできません。

・ダニやカビやハウスダストが原因の場合

アトピー性皮膚炎の原因として多いものの中に、ダニの糞や死骸、カビを含んだハウスダストです。これらはタンパク質で作られている為、体内に入ることでアレルゲン(異物)とみなされてアレルギー反応が起こります。その為、家の中はいつも清潔に、また布団などの寝具類のダニやほこりにも気を配りましょう。

・外的刺激が原因の場合

皮膚の表面には角質層があり、通常はその角質層とその下にある表皮がバリアとなり、細菌やアレルゲンなどの異物の侵入を防いでくれます。また、皮膚内部の水分の蒸発防ぎ、感想からお肌を守ってくれます。

しかし、アトピー性皮膚炎の場合、お肌が乾燥した上に、お肌をかいてしまうため、傷が出来てその傷口から最近やアレルゲンが入り込み、更にアトピー性皮膚炎を悪化させてしまいます。角質層が健康な状態であれば、バリア機能となって、アレルゲンの侵入を防ぎ、皮膚から水分が流出してくれるのも防いでくれます。その為、できるだけお肌が乾燥しないようしっかりと保湿することを心がけましょう。

アトピー性皮膚炎にマイクロバブルがおすすめの理由は?

優れた洗浄効果

マイクロバブルは、微細な泡が毛穴に入り込み、毛穴の中の皮脂や汗などの汚れを泡に付着させて搔き出してくれるため、通常の水と比べて非常に高い洗浄効果があります。

その為、お肌を清潔に保つ必要のある、アトピー性皮膚炎の方には大変おススメです。

優れた保湿効果

さらに、お肌の潤い効果もあり、冬の乾燥した季節や夏のエアコンや紫外線などで乾燥したお肌に潤いを与えてくれます。アトピー性皮膚炎の方は、お肌が乾燥しやすいため、保湿は欠かせません。たとえば、普通のお湯でお風呂に入った場合は、お風呂上りはすぐに、乾燥が始まりますが、マイクロバブルは保湿効果が高いため、お風呂上りもしっとりとりとしている為、乾燥対策には特におすすめです。

「塩素除去カートリッジ付き」マイクロバブルシャワーで水道水の塩素除去を!

水道水に含まれる、残留塩素はアトピー性皮膚炎だけでなく、肌荒れや髪が傷む原因ともいわれています。そこで、マイクロバブルシャワーヘッドであれば、できれば「塩素除去カートリッジ」が入れられるものを選ぶことをおすすめ致します。

また、お風呂の場合は、塩素除去ができる入浴剤や柑橘系の皮をいれると水道水の残留塩素が緩和されます。

 

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 塩素除去カートリッジ付きマイクロバブルシャワーヘッドはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら