どんな人にも喜ばれる、ギフトに最適な入浴剤は?

 

バスタイムは一日の疲れを癒し、お肌を清潔に美しくするための大切な時間です。その時間を更に至福のひと時にする入浴剤。入浴剤の選び方次第では、女性も男性も喜んでもらえます。お友達への誕生日プレゼント、彼氏はのプレゼント、バレンタインのときにチョコと一緒に渡すなど、ここでは、もらった人に喜ばれる入浴剤の選び方をご紹介いたします。

プレゼントをする人に喜ばれるためには、まずは入浴剤の種類について知ることが大切です!

 

香りが良い入浴剤

アロマテラピーのように、香りには人を癒す力があり、入浴剤に香りを求める方も少なくありません。入浴剤の香りにも色々な種類がありますので、相手が普段どんな香りを好んでいるのかを思いながら選びましょう。

■レモンやオレンジなどの柑橘系の香り

フレッシュな香りで爽快感がありますので、夏場や朝風呂でスッキリとしたいときにおススメです。また、男性でも香りに抵抗感がなくすんなりと受け入れられるようです。

グレープフルーツの香りにはダイエット効果があると言われていますので、そんなプチ情報を伝えながら、ダイエットをしているお友達や彼氏にプレゼントしたら喜んでくれるでしょう。

■ローズなどのフローラル系

ローズやジャスミンなどのお花の香りが優雅な気分にさせてくれます。また、ローズオイルは大変希少価値が高く、高級感があります。大人の女性は、ローズの高級感に思わずテンションが上がる方も多いはず。普段お世話になっている職場の上司や母の日のギフト、バレンタインのお返しにホワイトデーのギフトとしても最適です。

お湯が変化するタイプの入浴剤

■色が変わるタイプ

ヨーロッパではカラーテラピーも盛んで、香りだけでなく、色にも人を癒す力があると言われています。そこで、プレゼントをする方の好きな色の入浴剤をプレゼントするのも、いいですね。

また、お湯が乳白色の温泉がありますが、入浴剤をいれると温泉のようにお湯が乳白色になるタイプを好む人は多いようです。ただ、乳白色の入浴剤の場合、多くはお風呂を洗う時に、白い成分が浴槽について、お掃除が大変になることもありますので、プレゼントをする方がめんどくさがり屋さんだったり、忙しい方には手間が増えてしまいますので、その点は気を付けましょう。

■泡が発生するタイプ

モコモコの泡風呂は大人も子供も大好きな方が多いです。普段とはちょっと違う気分で、映画のワンシーンのようなラグジュアリーな気分が味わえます。また普段はお風呂を嫌がる子供も泡風呂は喜んで入ってくれるので、子育てで奮闘中のお母さんにも喜ばれます。

入浴剤の形状について

ギフトを渡すシーンにおいて、入浴剤の形状が粉状なのか、液体なのかによっては、重たくなったり、かさばったりしますので、プレゼントをする人が力のある男性や若い元気のいい方でしたらどんなに大きくても、重くても喜んでもらってもれえると思いますが、

年配の方、特に女性は力が弱いので、重くてかさばるギフトをもらったら、もって帰る際、大変になることもありますので、その点も気を付けましょう。

入浴剤の成分について

全身つかる入浴剤ですので、お肌の弱い方や赤ちゃんがいる方には、合成香料や合成着色料など、できるだけ化学成分が入っていないものを選ぶようにしましょう。

また、入浴剤をいれることで、水道水の残留塩素が緩和されたり、石油由来成分が無添加の、お肌の弱い方におすすめの入浴剤もありますので、その辺りも考えながら選ぶと、プレゼントされる方は喜んでくれるでしょう。

まとめ

是非、相手のことを思って、ギフトを渡した時に喜んでくれる顔を想像しながら、心を込めて楽しく選んでくださいね。そうすれば、入浴剤に限らず、相手の方は、喜んでくれるでしょう♪

 

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 大人も子供も嬉しい、泡風呂&無添加入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら