悩み別おすすめのシャワーヘッドは?

 

最近は、「お風呂に入る」といっても、浴槽にゆっくりと浸かることではなく、「シャワーを浴びる」ことを「お風呂に入る」というくらい、すっかりシャワー派の人が多くなってきました。とくに首都圏にすんでいる若者が選ぶ住宅は、ユニットバスが多くその普及と比例しているかのようにシャワー派も拡大しているようです。

そこで、シャワー派の方のために、お悩み別におすすめのシャワーヘッドをご紹介したいと思います。

シャワーヘッドを交換する際の注意点は?

シャワーヘッドを交換できることを知らない方も多いようですが、実はほとんどのシャワーヘッドは自分で簡単に交換することができます。とはいえ購入したシャワーヘッドがどれにでも合うとは限りません。そこで、購入する前に、まずは現在のシャワーヘッドが取り外せるか、そして購入したい商品を取り付けられるかを購入したいシャワーヘッドのメーカーなどに事前に確認するようにしましょう。

シャワーヘッドを交換する時に気になることは?

いざ、シャワーヘッドを交換しようと思っても、初めて交換する方は色々と気になることも多いのではないでしょうか?

決して安い買い物ではないので、取外しができるかどうか以外にも、気になることは、購入前にきちんとメーカーに確認しましょう。

  • 現在取り付けれらているシャワーヘッドの外し方は?
  • 新しいシャワーヘッドはどうやって取り付けるの?
  • カートリッジの交換のタイミングは?
  • 水道水の残留塩素がきになるから、塩素除去ができるシャワーが欲しいな・・・。
  • 水道光熱費を抑えたいので、節水タイプが欲しいな・・・。
  • 節水タイプは、水圧が弱くならないか心配だな・・・。

 

シャワーヘッドにはどんな種類があるの?

浴槽につからない日でも、お風呂に入ればシャワーは必ずと言っていいくらいにつかうものです。だからこそ、こだわりたいですよね。そこで、お肌に優しい、美肌効果がある、環境や家計にも優しい・・・等々。あなたに合うのはどんなシャワーヘッドでしょうか?

塩素除去タイプ

残留塩素と効くと「悪者」のようなイメージが付きまといますが、日本の水道水が雑菌の繁殖が押えらら、そのまま飲用できるのは、塩素のおかげでもあります。とはいえ、無事に自宅の水道まで届いてくれた安全なお水を飲む時やシャワーを浴びる時には、できれば塩素は除去したいものです。というのも、塩素のお蔭で雑菌などは繁殖していませんが、飲むときに塩素が残っていると独特のカルキ臭さがあって、お水がおいしくありません。また、厄介なことに塩素は揮発性が髙いためシャワーから出たお湯の湯気になってヒトが吸い込んだり、また、浴びることで皮膚からも吸収されてしまいす。そこで、お肌の弱い方や水道水にふくまれている残留塩素をが気になる方には、塩素を緩和するタイプのシャワーヘッドおすすめです。

節水タイプ

シャワー派の方は季節を問わずシャワーを浴びますよね。そして寒い季節は身体を温めるためにいつもよりも長時間シャワーを浴びるのではないでしょうか?また、お風呂に浸かる派の人も、夏は汗をかいた時にはとりあえず、シャワーを浴びる方も多いのでは?どちらにしても、シャワーは水が流しっぱなしの状態ですので、かなりの量を消費します。

普通の水道水ならば1分間に約10リットル前後出ているといわれていますので、20分間シャワーを浴び続けていたら、浴槽にお湯がためられる位の量になります。そこで節水タイプのシャワーヘッドにすることで、水道代が安くなります。また、使用するお湯の量が減れば、温めるガス代も節約になりますので、一石二鳥です!

マイクロバブルシャワーヘッド

「毛穴の底までスッキリ洗浄!」そんなシャワーヘッドがあるのをご存知です?目に見えない毛穴よりも小さいバブル(泡)が発生するシャワーヘッドで、マイクロバブルが毛穴の底まで入り込み、汗や皮脂汚れ、またシャンプーや石鹸などの洗浄剤もすっきりと洗い流してくれるというとっても洗浄力の高いシャワーヘッドです。目には見えないバブルが振動となり全身がポカポカにる上、ミクロの泡を含んだまろやかなお水は美容効果が高く、赤ちゃんやお肌の弱い方、薄毛や抜け毛が気になる方にもおすすめです!また、節水効果や塩素除去カートリッジ付きのマイクロバブルシャワーヘッドもありますので、残留塩素、家系、美容、汚れが気になる方にはとっては一石二鳥ではなく、三鳥、四鳥かも?!

手元ストップ

シャワーヘッドの手元にストップ機能がついているタイプのシャワーヘッドです。お風呂の椅子に座っていようが、立っていようがシャワーヘッドの手元にストップ機能がついているので、いちいち水道の蛇口をひねらずにシャワーを出したり止めたりすることが出来ます。介護をされている方や赤ちゃんをお風呂に入れる時には手元にストップボタンがあると便利です。

 

まとめ

一口にシャワーヘッドを交換するといっても、色々なタイプのシャワーヘッドが販売されていますね。

毎日使うものですので、自分にあったシャワーヘッドを探してみてはいかがでしょうか!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓毛穴の汚れ・頭皮の臭い・かゆみ・シャンプー剤の残留が気になる方におすすめ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら