節水効果のあるシャワーヘッドの選び方

暑い夏や忙しいときはついついシャワーだけで済ませてしまいがち。そうでなくても、身体や髪を洗うときにはシャワーを使用するという方は多いでしょう。毎日使う物だからこそ、気になるのは水道代。そんな方には節水効果のあるシャワーヘッドがおすすめです。ここでは、節水効果があるシャワーヘッドの選び方についてご紹介します。 

毎日シャワーを使うから無駄をなくしたい

毎日の入浴に使用するシャワー。本当はお湯を出しっぱなしにして快適・贅沢に使いたいものですが、どうしても気になってしまうのは水道代です。水道代を気にせずにシャワーを浴びることはできないものか…。そんな方には節水効果のあるシャワーヘッドへの取り替えをおすすめします。
また、既に節水効果のあるシャワーヘッドを使用されている方であれば、節水はできたけどシャワーの勢いが弱くて使いづらくなってしまった、という経験があると思います。シャワー本来の機能を果たさなくなってしまっては意味がありません。シャワーヘッドの使い心地を損なうことなく、節水できるシャワーヘッドに付け替えることが大切です。

節水効果のあるシャワーヘッドとは

節水効果のある付け替え用のシャワーヘッドは、ネットショップやホームセンターなどで販売されています。種類も豊富で、節水効果に加えて水道水に含まれる塩素を除去できるものや、水圧や水流をコントロールしてマッサージ効果を得ることができるものなどがあります。
節水効果のあるシャワーヘッドの多くは、水を放出する穴を細かく・小さくしたり、放出する範囲を制限したりするなどして、放水量を抑えるように作られています。節水効果のあるシャワーヘッドに付け替えると、通常の水道代のおよそ30%〜50%まで節約することができます。
シャワーヘッドの付け替えも簡単なものが多く、既存のシャワーヘッドをひねって外し、口径に合ったシャワーヘッドを回して付けるだけといったものがほとんどです。

節水効果のあるシャワーヘッドの選び方

一口に節水効果のあるシャワーヘッドといっても、様々な特徴や機能のあるものが販売されています。より高い節水効果を得て、使用感も通常と遜色ないシャワーヘッドを選ぶポイントをご紹介します。

水圧が下がらないもの

節水効果のあるシャワーヘッドを選ぶ際によくある失敗は、水圧が下がってしまってシャワーが使いづらくなってしまうケースです。シャワーの水が出る部分の穴のサイズを小さくしたり、シャワーの広がりを抑えたりすることで節水効果を実現しているシャワーヘッドがほとんどですので、水圧がどの程度落ちるのかをチェックしておきましょう。
水圧が下がることで、シャワーの使い心地は大きく低下します。感覚的に物足りず本来の爽快感を得づらくなり、シャンプーやボディソープをきちんと洗い流せず肌荒れの原因になってしまうこともあります。そのため、節水シャワーヘッドを選ぶときには、「水圧が落ちない」「高水圧」といった表記があるものを選ぶと良いでしょう。

節水効果以外の効果を得られるもの

節水効果に加えて様々な効果を得られるシャワーヘッドが販売されています。代表的なものとして、水道水に含まれる塩素を除去する効果のあるものや、美容効果のある成分を浴びることで簡単に美容ケアができるものなどがあります。お肌の弱い方や美容に敏感な方であれば、節水効果以外の効果にも目を向けてみると良いでしょう。

より節水効果を求めるなら

徹底的に節水効果を高めたい!という方には、一時的にシャワーを止めることができる止水ボタンがついているシャワーヘッドをお勧めします。身体や髪を洗っているときなど、クイックに手元のボタンでシャワーを出したり止めたりできるため便利です。

エミュール マイクロバブル・ナノシャワーの商品説明はこちら