入浴剤を使った「むくみ」ケアの方法

仕事帰りやショッピングから帰った時に、足がむくんでしまい靴やブーツがなかなか脱げずにイライラ、という経験はありませんか?また、寒い冬に限らず、年中足のむくみにお悩みの方も少なくないのではないでしょうか?ここでは、そんな女性の代表的な悩みである「むくみ」について、原因と対策についてご紹介しています。

なぜ足はむくんでしまうのか?

立ち仕事やデスクワークなど、ずっと同じ姿勢を継続していると、夕方には足がパンパンに、一度脱いだブーツを履こうとしたらチャックが上まで上がらずに困った、ということを皆さん一度は経験されたことがあるのではないでしょうか?また、男性も靴下を脱いだ時に「ゴムの跡」がなかなか消えない、という経験があるのではないでしょうか?
なぜ足がむくんでしまうのかというと、身体の中でもっともむくみやすいのが足であるためです。心臓から遠い位置にあり、血液の流れも悪くなりやすく、重力の関係で水分が溜まりやすいため、「むくみ」が発生します。また、血液は心臓のポンプによって循環できますが、リンパは自力で循環することができないため、マッサージをしたり、からだを動かしたりしなければ循環させることができません。そのため、ずっと同じ姿勢をとっていると、リンパの流れが悪くなり、むくみやすい身体になってしまうのです。

入浴でデトックス!「むくみにくい」身体を作りましょう。

むくみは放置すると、一時的に足が太くなってしまうだけでなく、疲れがなかなか抜けなくなってしまったり、セルライトができやすくなってしまったり、代謝が低下して体全体が太りやすくなってしまったりと、身体や美容にとって良くない症状を引き起こしてしまいます。
むくみを解消するためには、「冷えを取る」ことと「老廃物を排出(デトックス)」をすることが大切です。むくみにお悩みの方は、リンパの循環が悪くなっているだけでなく、血行も悪くなっているが多いため、冷え症にもお悩みの場合も多いのです。そのような方は、季節を問わずに毎日しっかりと入浴することで、1日の疲れもしっかりと癒し体質改善に繋げることができます。また合わせてデトックス効果を期待することができますので、お肌もキレイになります!

入浴方法にも気を付けましょう。サラサラ汗とドロドロ汗の違いとは?

熱すぎるお風呂に入るのは避けましょう

むくみや冷え症を解消するために、熱いお湯に浸かるのは逆効果です。というのも、熱い湯に浸かることで身体の表面が急激に温まってしまい、熱くなった身体の熱を下げようとして発汗し、かえって身体を冷やしてしまうことに繋がるためです。スポーツをした時にかく汗は、この時の汗と同じ種類のものです。

ドロドロ汗はデトックス効果のサイン

ドロドロ汗やサラサラ汗など、汗にも種類があると言われています。熱いお湯に浸かった時やスポーツをしたに時の汗は単に身体の熱を下げる為の「サラサラ汗」であるため、デトックス効果を期待することは難しいでしょう。一方で、ぬるめのお湯に浸かって身体が芯まで温まった時に出る汗は、毒素を含んだ「ドロドロ汗」であるため、デトックス効果を期待することができます。

むくみを解消するおすすめの入浴方法

お湯の温度をぬるめに設定しましょう

むくみや冷え症を解消するためには、38度から40度くらいの少しぬるめのお湯に30分程度入浴するようにしましょう。ゆっくりと血液が温まって血液の循環が促進されることで、体の芯までポカポカに温めることができます。寒い冬は難しいかも知れませんが、身体に負担がかからないよう、胸の下くらいまで浸かる半身浴もおすすめです。

入浴前にしっかりと水分を補給しましょう

入浴前にコップ1杯の水を飲んだり、浴室に水をペットボトル等に入れて持って行き、入浴中に喉が乾いたら水分補給をするようにしましょう。水を飲むと余計にむくんでしまうのでは?と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、水分をしっかりと補給することで体内の余計な水分や毒素が含まれたドロドロ汗が排出されやすくなります。
また、この時の水分は「水」(できれば、ミネラルウォーター)であることがポイントです。スポーツドリンク等の清涼飲料水と違って、水はスッとスピーディーに身体に吸収されるため、身体に負担を与えることなく発汗しやすくなります。さらに、入浴中に足などのむくみが気になる部分を、手でゆっくりとマッサージしてあげると効果的です!

入浴剤を使ってむくみケアの効果をアップ!

むくみケアの効果を高めるために、入浴剤を入れることをおすすめします。入浴剤をいれることで、発汗作用やデトックス効果を高めることができます。特に、天然のハーブやミネラルを含む入浴剤は、むくみに効果的だと言われています。具体的には、ミネラルの一種である「ゲルマニウム」や「炭酸」を含む入浴剤は、むくみケアに効果的です。また、「ローズヒップ油」には保温効果があり、身体をポカポカに温めることができます。

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら