入浴剤を使って背中や胸元のニキビを治す方法

背中や胸元のニキビにお悩みの方に、入浴剤を使ったニキビケアの方法をご紹介します。特に、背中のニキビは、手が届かずケアの難しいものであるため、お風呂に浸かるだけでOKの入浴剤でケアすることをお勧めします。ニキビを和らげる効果のある入浴剤の成分や、入浴剤を使用する際の注意をご紹介します。

ニキビに効果のある入浴剤ってどんな入浴剤?

背中や胸元にできたニキビを解消するためには、血行を促進し新陳代謝を高める効果や、毛穴の汚れを落とす効果・消炎作用・抗菌作用のある入浴剤がおススメです。また、背中ニキビは大人ニキビの一つでもあり、精神的なストレスが原因であることが多いニキビとされています。そんな大人ニキビには、リラクゼーション効果を高める入浴剤を使用しましょう。

ニキビの解消にオススメの成分

ヒノキ成分

ヒノキ成分(ヒノキチオール・フィトンチッド)には抗菌作用があり、ニキビの改善には肌を清潔に保つことが非常に重要であるため、ヒノキ成分はニキビや吹き出物に効果的です。また、皮膚の痛みや赤味を抑える作用もあるため、ニキビの他にあせもや湿疹・肌荒れにも効果を発揮します。
また、深い森林をイメージさせるヒノキの香りには、高いリラクゼーション効果があるとされています。この効果によって、自律神経を正常に整えて精神を安定させることができますので、ストレスが原因であることが多い背中ニキビのケアにも効果的です。

パパイン酵素

美容業界では、パパイン酵素を使った洗顔料などが人気を呼んでいます。それは、パパイン酵素に高い美肌効果があるためであり、パパイン酵素をたっぷり含んだ入浴剤も販売されています。
パパイン酵素には、古くなった角質などを分解して、肌をツルツルにしてくれる効果があります。また、天然由来のお肌に優しい洗浄成分であるため、ニキビができやすい敏感なお肌の方も安心して使うことができます。さらに、パパイン酵素には新陳代謝を活性化する効果もあるため、ニキビの解消をより一層助けます。

桃の葉

桃の葉に含まれるタンニンには、肌荒れやニキビ・あせも・湿疹・日焼け後のほてりを抑える効果があります。さらに、桃の葉に含まれるエルムシンと言う成分は、肌の角質を取り除く働きがあり、ニキビの改善や美肌に効果的です。

ニキビを悪化させないために

使用する入浴剤や入浴の方法によっては、ニキビを悪化させてしまうことがありますので注意しましょう。
入浴剤については、お肌に優しい天然由来の成分が配合されたものを選ぶ様にしましょう。無添加の入浴剤であれば更に安心です。また、入浴の仕方で気を付けるべきこととして、湯船に浸かって毛穴を広げた後に身体を優しく洗うようにしましょう。この時、ゴシゴシと身体を洗わないようにすることと、ボディソープやシャンプーをしっかりと洗い流すことを心掛けましょう。

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら