入浴剤を入れて美肌効果を高める方法

美容効果を求めて入浴剤を使用されている方は多いでしょう。入浴剤には、血行促進作用・保温効果・保湿効果・洗浄効果・デトックス効果など、様々な美容に 嬉しい効果があり美肌を目指す方には大切なアイテムです。ここでは、美肌になるための入浴剤の選び方、美肌効果を高める方法をご紹介します。

美肌効果の高い入浴剤とは?

入浴剤には美肌効果のある成分が含まれています。その中でも、保湿成分がたっぷり配合された入溶剤は、肌のバリア機能を高めて美肌へと導く効果が高いとされています。
美肌に繋がる代表的な保湿成分としては、セラミドやヒアルロン酸などおなじみの成分が挙げられます。また、天然由来の植物エキスを配合した入浴剤もお勧めで、肌への刺激が少なく乾燥など肌荒れの原因を作らないため、安心して使用することができます。

天然由来の成分配合の入浴剤で美肌を目指そう!

市販されている入浴剤の中には、天然由来の成分がたっぷり配合されたものがあります。さらに、人工の合成成分が含まれていない無添加の入浴剤であれば、お肌への刺激が少なく、お肌の弱い方も安心して使用することができます。美肌効果が高いと言われている天然由来の成分をご紹介します。

ミネラル系の成分

深海などから取れる天然の良質なミネラルには、高い保湿効果があると言われています。肌への浸透率が高く、角質層にまで潤いを与えてくれますので、プルプルの美肌を手に入れることができます。ミネラルを利用した入浴は、「タラソテラピー」と呼ばれる海洋療法にも利用されています。

はちみつ

はちみつは食用としても栄養価が高く、健康維持に摂取される方も多いですが、美肌アイテムとして保湿効果が高く、美肌に導いてくれることでも有名です。その他の効果として、殺菌作用や抗菌作用もあるため、ニキビや吹き出物にお悩みの方にもオススメです。

米ぬか

米ぬかには美肌成分が豊富に含まれています。抗酸化作用が強く保湿効果も期待できる米ぬかは、シワやシミへのケアとしても重宝されており、年齢肌が気になり始めた方にお勧めです。

ホホバオイル

肌に優しい天然由来のホホバオイルは、保湿効果がとても高く、乾燥肌対策として人気の高いオイルです。その他、湿疹やかぶれの改善・予防、ヘアケアとしても効果的です。

牛乳

牛乳をお風呂に入れることで、アンチエイジング効果や肌荒れ改善効果などがあると言われています。お湯をマイルドにして、お肌への刺激を和らげる作用もあります。さらに、安眠効果もあるとされており、睡眠という点から美肌効果を期待することができます。

美肌効果をより高めるコツ

美肌効果のある入浴剤を使うだけでも美容効果を期待することができますが、より効果を高めるためのコツをご紹介します。

入浴前に温かい飲み物を飲む

入浴前に温かい飲み物(ホットドリンク)を飲みましょう。入浴時の発汗によって失われる水分を補給するために、入浴前に水分を摂取することが推奨されていますが、冷たい飲み物ではなく温かい飲み物を飲む様にしましょう。これによって、入浴による発汗作用を更に高め、全身の血行も良くなるため、新陳代謝の向上や湯冷め防止になります。

熱すぎるお風呂と長風呂はNG

熱いお湯は、肌を傷める原因になったり、乾燥肌の原因になったりするため避けましょう。40℃以下のぬるめのお湯に、入浴剤を入れて浸かるようにしましょう。さらに、長風呂も乾燥肌の原因となるため、10~20分程度を目安に入浴することが美肌になるためのコツです。