入浴剤を使ってお家でデトックスをする方法

入浴剤を使うと血行が良くなることで体が温まり、発汗作用も高まります。また、代謝機能も高まるため、老廃物の排出が促されデトックス効果があると言われています。自宅で簡単にデトックスしたい!という方に、入浴剤を使ったデトックスの方法と、デトックス効果を高める方法をについて紹介します。

入浴によるデトックス効果とは?

入浴剤を使わなかったとしても、入浴するだけでデトックス効果を得ることができます。温かいお湯に浸かることで、発汗作用が促進され、またお湯の水圧によって血行が良くなり、結果としてデトックスにつながります。
入浴剤を使用するメリットとしては、通常の入浴よりも更に発汗作用を高めることができ、汗をかくことで、体内の老廃物が排出されやすくなることです。さらに、入浴剤の触感・香り・色などによって、リラックス効果を得ることができ、血管の収縮が抑制されます。これによって、血流の増加が促され、ろ過作用が高まることで高いデトックス効果を得られるのです。

デトックス効果のある入浴剤とは?

デトックス効果のある入浴剤として有名なものは、「塩」です。入浴剤の代わりに塩を入れる「塩入浴」という方法があります。また、香りや色も同時に楽しみたい!という方は、バスソルトを使用しましょう。バスソルトは香りや色など、さまざまなタイプがあります。天然ミネラルを豊富に含んだ岩塩が配合されたものが多く、肌をスベスベにしてくれる効果も期待できます。
また、アロマオイルと塩でオリジナルの入浴剤を作ることもできますので、好きな香りのアロマオイルを使って作ってみるのも良いでしょう。リンパを刺激して毒素を排出する「グレープフルーツ」、利尿作用のある「ジュニパーベリー」、毒素を排出する働きがある「ブラックペッパー」、肌に優しく保湿効果の高い「カモミール」、皮脂分泌作用のある「ゼラニウム」、リラックス効果の高い「ラベンダー」などがあります。
他にも、トウガラシやシャクヤク、ショウキョウなどの生薬が配合された入浴剤も、血行促進効果やデトックス効果が高くお勧めです。また、新陳代謝を促すミネラルと炭酸ガスを多く含んだ入浴剤もデトックスにオススメです。

入浴剤のデトックス効果を高める方法

入浴前に水分補給を

入浴剤のデトックス効果をより引き出すためには、より汗をかいて新陳代謝を高めることが大切です。入浴前にしっかりと水分補給を行うことで、デトックス効果を高めることができ、同時に、血液がドロドロになったり、脱水症状を起こしたりということを予防できます。

リンパマッサージをする

リンパの流れが良くなれば、その分老廃物が排出されやすくなります。鎖骨や股関節など、リンパの流れが滞りやすい箇所をマッサージして、リンパの流れを良くしましょう。入浴剤を入れたお湯に浸かりながらリンパマッサージを施すことで、より高いデトックス効果を得ることができます。また、お風呂に入った状態で、シャワーを身体にに当てるという方法も有効です。

部分浴や半身浴をする

特に血行が悪くなりやすく毒素の溜まりやすい手先や足先は、手湯や足湯などの部分浴がお勧めです。また、半身浴もお勧めで、長時間じっくりとデトックスを行うことができます。

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら