赤ちゃん・子供にも安心な「無添加入浴剤」って?

近年では、肌に優しい化粧品が女性の注目を集めています。中でも、無添加・自然派・オーガニックといったタイプのものの人気が高く、入浴剤についても化粧品と同じトレンドが訪れています。お肌を傷める原因となる成分が配合されていない無添加入浴剤なら、お肌の弱い赤ちゃんや子供も安心して使うことができます。

入浴剤はお肌を傷める原因になるの?

様々な種類の入浴剤が販売されており、発泡するタイプ・豊かな香りを楽しむタイプ・発汗作用のあるもの・美肌効果のあるものなどがあります。これらの特徴や効果を更に際立たせるために、お肌にダメージを与えてしまう可能性のある成分が配合されていることがあります。
例えば、「硫黄」は、温泉に含まれる成分としても知られていますが、肌の弱い赤ちゃんや子供の肌には刺激の強い成分です。また、肌の汚れを落とす働きのある「炭酸水素ナトリウム」も、お肌への刺激となるため注意が必要です。
さらに、お肌の健康のために最も注意したいのは、防腐剤・合成色素・合成香料・酸化防止剤といった、合成成分が配合されている入浴剤です。お肌が弱い方や小さな子供さんであれば、お肌が荒れてしまったり、アトピーが悪化してしまったりと、様々な悪影響のある成分です。

無添加入浴剤って何?

硫黄や炭酸水素ナトリウムといった肌への刺激の強い成分や、人体に悪影響を与える可能性がある合成成分を含まない入浴剤を、無添加入浴剤と呼びます。無添加の入浴剤には、次のような特徴があります。

肌に刺激のある成分が含まれていない

合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・防腐剤・合成界面活性剤・酸化防止剤などの合成成分は、肌に刺激を与える成分であり、お肌の弱い方は肌荒れなどの肌ダメージを受けてしまう可能性があります。無添加入浴剤には、これらの合成成分が含まれていないため安心です。

天然由来・自然由来の成分が含まれている

無添加の入浴剤は、合成成分によって香りや効果を生み出しているのではなく、天然由来・自然由来の鉱物(ミネラル)・塩・植物(ミントやカモミールなどのハーブ)などを配合して作られています。

無添加入浴剤の効能やメリットは何?

無添加入浴剤は、天然由来・自然由来の成分のみ含まれているため、デリケートなお肌にも安心して使うことができます。お肌が乾燥しやすい方や、アトピーなどの湿疹ができやすい方、かぶれやすい子どもの繊細なお肌にもオススメです。無添加入浴剤の主な効能は次の通りです。

お肌を清潔にする

無添加入浴剤に含まれる成分の力で、身体をゴシゴシと洗うことなく、毛穴の汚れを落とす働きや炎症を鎮める作用があります。お肌を優しく清潔にすることができるため、子どもの繊細なお肌を傷つけてしまうこと無く、湿疹やかぶれの改善にも役立ちます。

嫌なニオイがしない

無添加の入浴剤には、合成香料も配合されていないため、入浴剤特有の強いニオイ(香り)が気になるということもありません。ほのかに香る心地よい香りの無添加入浴剤が多く、赤ちゃんや子供も嫌がることは無いでしょう。

ゆるやかな保温効果

通常の入浴剤に含まれる合成成分は、急激に血行を促進する効果があるため、かゆみを増長してしまうケースがあります。一方で、無添加入浴剤は、天然由来の成分が持つ血行促進作用で、ゆっくりと体を芯からポカポカと温めます。緩やかな作用で体を温めるため、かゆみなどが増長されることもなく、子供がお風呂上がりに身体を掻きむしってしまうことも少なくなります。また、オムツかぶれになりやすい赤ちゃんの入浴剤としてもオススメです。

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら