泡風呂入浴剤と、泡が発生しない入浴剤の違いって?

一日の終わりのバスタイムを優雅に演出してくれる入浴剤。外国映画のようなふわふわとした泡がたっぷり体を包み込む泡風呂に憧れを持っている人も多いのではないでしょうか?ゴージャスなイメージのある泡風呂入浴剤ですが、普通の入浴剤と実際にどんな点が違うのでしょうか。今回はその泡風呂にスポットを当ててみましょう。

泡風呂入浴剤と普通の入浴剤はどこが違うの?

入浴剤を選ぶ時、普通のタイプと泡が出るタイプとで迷うことがあります。泡風呂とはそもそも何なのでしょうか?普通の入浴剤と比較して、泡が発生する入浴剤は、お肌や体調にどんな効果があるのでしょうか?

泡風呂の仕組み

一般的に「バブルバス」と呼ばれる泡風呂は、通常の入浴剤よりも強い洗浄力を持った成分の入浴剤を、水圧などによって泡立たせることで、バブルを発生させるものです。含まれている成分にもよりますが、入浴剤がゆっくりお湯につかることを目的としていることに対して、泡風呂は洗浄効果が強いため体を綺麗にすることを目的としています。

泡風呂のメリットとデメリット

一口に泡風呂といっても、含まれる成分によって効果はまちまちです。ここでは、泡風呂の代表的な効果を紹介していますので、メリットとデメリットを把握した上で、安心して楽しく泡風呂を楽しんでください!

お肌の汚れをきれいにする

泡風呂は、お風呂に浸かるだけで、きめ細かい泡がお肌の溝や毛穴に入り込み、汚れを落とす効果があります。タオルやスポンジなどで身体をゴシゴシ洗うよりも、優しく自然にお肌をケアすることができます。

ただし、お肌が敏感な方には注意が必要で、洗浄力が高い泡風呂には界面活性剤などの刺激の強い成分が含まれていることが多いため、「無添加」の表記がある入浴剤や、刺激の強い成分が入っていない入浴剤を選びましょう。

高い温熱効果

モコモコの泡がお湯の表面に膜をつくることで、フタの役割を果たします。お湯が冷めにくくなるため、短時間でもじっくり温まることができます。

ゴージャスな気分を味わえる

泡風呂と言えば、やっぱり優雅でゴージャスな気分を味わえることが醍醐味ですよね!モコモコな泡風呂に入るだけで、気持ちをリフレッシュすることができます。頑張った時のご褒美やプチ贅沢をしたい時など、自分なりのスタイルを確立するとバスタイムを楽しく過ごすことができます。

赤ちゃんや子どもの入浴には注意

赤ちゃんや子どもの口に泡が入ってしまうと、健康に害を与えてしまう可能性があるため、注意が必要です。無添加の泡風呂入浴剤であれば、赤ちゃんや子どもの身体への影響は少ないと思いますが、モコモコたっぷりの泡が発生するタイプのバブルバスは避けた方が良いでしょう。

風呂釜を傷めてしまうケースも

特に泡風呂は洗浄力の強い成分が含まれているケースが多いため、入浴剤に含まれる成分によっては、風呂釜が傷んでしまうことがあります。使用前に、風呂釜への影響が無いかを確認したり、風呂釜のメーカーに問い合わせをしたりしておくことをお勧めします。

 

                          ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 赤ちゃんもOK無添加&泡風呂入浴剤はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エミュール ミネラルバスパウダーの商品説明はこちら